借りトラ7

セブン銀行カードローンの審査時間は?借りたい人の
初めてのカードローンにもオススメ!セブン銀行の魅力を大解剖

たくさんの種類があるカードローン。その中でもとっても「シンプル」で、かつ「便利」なカードローンがあるってご存知でしょうか?

それが「セブン銀行」のカードローンである「ローンサービス」。コンビニのセブンイレブンでお馴染みですし、知っている方も多いと思います。

ローンサービスは初めてカードローンを利用しようか悩んでいる方にもとってもオススメな商品と言えるほどクオリティが高いんです。

どうしてそんなことが言えるのか?その理由と言えるローンサービスの魅力をしっかりと解説していきます!

口座を持ってなくてもOK!持っていれば最短10分で審査完了!

セブン銀行のローンサービスの大きな魅力。それは審査時間の早さと手軽さによるところが大きいといってもいいでしょう。

カードローンの利用までの手続きが複雑ですと、正直魅力的な商品であっても利用するかどうか悩んでしまいますよね。

でも、セブン銀行のカードローンの申し込みはとても単純です。詳しく見ていきましょう!

審査時間は最短10分!?口座があるなら簡単な入力をするだけでOK

大手のカードローンの場合、審査時間は最短30分~40分、1~2時間、即日、2営業日程度…と会社によって様々ではあるものの、いずれも出来るだけ短時間でその日のうちに結果を教えてくれるところが多いです。

しかし、なんとセブン銀行の審査時間は最短で「10分」!ちょっと休憩している間に審査が終わってしまうくらいの早さです。

もちろんあくまで最短ですので必ず10分で審査が終わるわけではありません。大体30分くらいを見ておけばいいと思います…それでも十分早いですよね。

セブン銀行の口座を持っている場合、会員サイトからログインしたあと「ローンサービス」メニューから申し込むことが可能です。

審査の流れは

申し込み → 審査(最短10分) → 契約(WEB上で完結) → 利用開始!

とたった4ステップで完了です。

しかも、セブン銀行の口座を持っているなら他のカードローンで必要な「本人確認書類(運転免許証など)」も「収入証明書類(給与明細書)」も必要ないんです!

簡単なステップで必要な書類も必要なし。これぞお手軽!と言えるカードローンですよね。

これは嬉しい!口座を持っていなくても同時開設OK

「セブン銀行のローンサービスを利用するなら口座を開設しておかないとダメなのかな」と思ったあなた。安心してください!

ローンサービスはセブン銀行の口座の開設と同時に申し込むことが出来るんです。わざわざ口座を開設し、その後改めてローンサービスに申し込む…という手間がなく一度で済むのは嬉しいポイントですよね。

ただし口座を持っていない人がローンサービスを申し込むときの注意点があります。それは「すぐに利用することが出来ない」こと。

どういうことか説明しましょう。

口座開設と同時にローンサービスを申し込んだ場合、以下のような流れとなります。

口座開設と同時申し込み → セブン銀行の口座開設 → キャッシュカードが届く → 本人確認手続きを行う → ローンサービスの手続き(審査及び契約)

既にセブン銀行の口座を持っている方とくらべて、少々煩雑な流れとなっているのがおわかりでしょうか。

開設後、キャッシュカードが手元に届いてからじゃないとローンサービスの手続きが出来ないのがちょっと難儀なところですね。ローンサービスはキャッシュカードにカードローン機能を付加する「キャッシュカード一体型」タイプなので仕方ないところなのですが…。

同時開設で申し込んだ場合、ローンサービスが利用できるようになるまで「約2週間」程度かかるようです。すぐにお金を必要としている場合、2週間も待てない!という方もいると思いますので要検討ですね。

仮にローンサービスの審査に落ちてしまった場合、セブン銀行の口座のみ開設する手続きが取られます。口座だけ開設しても…という方もいるとは思いますが、この点は仕方ないところですね。

利用条件もとってもシンプル。しかも在籍確認ナシ!?

最短10分で審査が完了する…といっても、利用条件(申し込み条件)が厳しいと利用できないから意味がありませんよね。

その点でもご心配なく。ローンサービスは以下の3つの条件を満たしていれば申し込むことが可能なんです!

  • セブン銀行の預金口座を持っている個人
  • 契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満
  • 審査基準を満たし、かつ保証会社(株式会社アコム)の保証を受けられる

条件は以上の3つとはいえ、安定した収入があることが前提となります。無職の方や収入が不安定な方は利用できない可能性は十分ありますので注意してくださいね。

専業主婦(夫)の利用についてですが、明確に「OK」とは記載されていません。条件を見るに利用できる可能性はありますが、申し込む前に問い合わせてみましょう。パートなどで自身に収入がある主婦(夫)の方であれば問題なく申し込みが可能です。

しかも、驚きなのは「在籍確認」がないことです。

在籍確認とは、勤務先に本当に勤務しているか確かめるために行うもので、カードローンの審査の上では必ずといっていいほど行われます。

担当者が個人名で電話をかけるためカードローンだとバレることはありませんが、在籍確認はドキドキするので好きではない、という人も多いです。

あくまで「原則」なので基本はないと思っておけばOKですが、審査の上で在籍確認を行ったほうがいいな…と判断した場合、勤務先に電話がかかってくることもあります。

ただ原則でも在籍確認がないカードローンは少ないので、勤務先への連絡がイヤという人でも申し込み安い商品と言えそうですね。

申し込みたい時にいつでも!土日も受付しているのが嬉しい

銀行のカードローンの場合、土日や祝日といった銀行の休業日には審査が行われず、申し込んでも思ったより結果が来るのが遅かった…なんて話もよくあります。

この点もセブン銀行のローンサービスなら大きな障害になりません。土日や祝日でもすぐに審査を受けることが出来ちゃいます!

流石に24時間365日OK…というわけにはいきませんが、以下の時間帯であれば基本的にすぐ審査を受けることが可能です。

平日 土日・祝日 審査時間
9時~20時30分 9時~15時30分 申し込み完了後、原則30分以内に回答

土日・祝日は15時30分までと少々早い時間ではありますが、平日になかなか申し込みができない人でもゆっくりと手続きが出来るようになっています。

ただし年末年始(12月30日が平日なら20時30分以降、土日祝日なら15時30分以降~1月3日まで)に申し込み手続きを行った場合はちょっと特殊で、1月4の9時以降にしか審査の結果がわかりません。

特に年末は繁忙期で審査時間も伸びる可能性が高いので、早めの申し込みをこころがけましょう。

借り過ぎを防げる!?利用限度額と借りやすい金利も魅力的

カードローンで心配なのは「お金を借りすぎてしまうこと」ではないでしょうか。

その時はよくても、いざ返済というタイミングで顔が真っ青に…。クレジットカードの請求でもこんな経験をしたことがある方、いるのではないでしょうか?(笑)

セブン銀行のローンサービスは「ついつい借りすぎてしまいそう」と心配している方でも安心して利用できる利用限度額の設定になっているんです。

セブン銀行カードローンの商品概要について詳しく知りたい方はコチラ

↓↓↓

借りる前にまずは商品概要からチェック!

利用限度額は最高でも50万円。物足りない?けど十分!

セブン銀行のローンサービスの利用限度額、及び金利を見てみましょう。

利用限度額 適用金利
10万円・30万円・50万円 15.0%

利用限度額とは自分が借りることが出来るお金の最高額(限度額)のこと。審査の結果10万円か30万円か50万円のいずれかに割り振られるということですね。

残念ながら審査の基準はわからないので、必ずこの額に割り振られる!と申し込み時点でわかるものではありませんが、やはり収入が高く毎月の収入が安定している人であれば50万円の確率が高いと言えるでしょう。

さて、この限度額と金利ですが、正直言って限度額は他のカードローンと比べるとかなり低いです。どれくらい低いかというと他社の10分の1くらいでしょうか。

大手のカードローンであれば利用限度額は500万円~800万円が多く、中には1,000万円とかなり高額な借り入れが可能な商品も。比べると正直言って見劣りしてしまう部分がないわけではありません。

しかし個人的にはこの低めの限度額が悪いとは思いません。なぜなら、それ以上借りることが出来ないので借り過ぎを防ぐことが出来るからです。

「借りすぎてしまった!」と思っても、それが最高50万円の場合と100万円、200万円の場合ではその後の負担が違います。そもそも50万円というだけで結構な大金ですし、それだけ借りられれば十分という方も多いのではないでしょうか?

特に初めてのカードローンですと、お金を借りられたことで気が大きくなってしまい、ついつい借りすぎてしまうケースが多いです。

無駄な借り過ぎを防ぐためにも、システム側で制限がかかっているこちらのローンサービスは「自分は借りすぎてしまうかも」と心配な方にこそ最適と言えそうです。

金利も幅なく、どの利用限度額でも15.0%という低金利です。消費者金融のカードローンはだいたい18%程度ですから3%ほど低い設定になっていますね。

ちなみにどれくらいの利息がつくかというと、10万円を30日間借りた場合

100,000(借りた金額) * 0.15(金利) * 30 / 365(30日) =1,232円

と、たった1000円ちょっとです。思ったよりも利息もかからないことがわかるのではないでしょうか。

この限度額じゃ物足りない…でも「増額」も簡単に可能!

審査の結果、利用限度額が10万円または30万円だった場合、ちょっと物足りないと思うかもしれません。

特に限度額が10万円の場合、ちょっと借りたらすぐに限度額いっぱいになってしまいますよね(もちろんそれでも十分、という方も多いと思います)。

セブン銀行のローンサービスは、「もうちょっと限度額を増額したい」と思っている方にも優しいつくりになっています。とっても簡単な条件を満たせば、増額の申し込みをすることが可能になっているんです!

気になるその条件とは

  • 新規契約から2ヶ月経過していること

のみ!…これはとってもシンプルですし、結構驚きの短さなんです。

他のカードローンでは、増額を申し込むなら最低でも半年は利用してからのほうがいい、と言われています。なぜなら利用している期間が短ければ短いほど、その人に対する「見極め」が出来ていないからです。

見極めとはなんぞ?と思う方のために説明しましょう。

カードローンは基本的に借りたお金を一定の期間をかけてこつこつと返済していくものです。仮に10万円借りたとしても翌月一括返済するケースは少なく、半年程度かけて返済することが多いというわけです。

最初の1ヶ月2ヶ月はきちんと返済できていても、4ヶ月5ヶ月…と時間が経つうちに返済できなくなってくるケースも少なくありません。

カードローンで大切なポイントは「きちんと毎月返済する」ことですが、最初のうちはそれが出来てもだんだん月日が経っていくごとに出来なくなっていく人が増えていく確率が高いです。

見極めの期間を「1年」としていれば、1年間きちんと返済できるかチェック出来るので、借りても返せなくなる人の限度額を増額する確率はぐっと下がります。

逆に期間が短いほど返せない人の限度額を増額してしまう可能性もあるため、リスクが高くなるというわけなんです。

セブン銀行の場合たった「2ヶ月」から増額がOKなので、かなり条件としてはゆるいといっていいでしょう。

しかしもちろん確実に増額が出来るわけではありません。

  • 返済で遅れた(延滞した)ことがある
  • 年収が低くなった
  • 職業(雇用形態)に変化があった(正社員からアルバイトなど)

など、「増額するには不安な要素」がある場合は増額の申し込みをしても否決される可能性が高いです。場合によっては限度額が下がってしまうことも!

また、2ヶ月から増額の申し込みが可能ですが、より確実に増額したい場合は出来れば半年くらい間を置いてからチャレンジするほうがいいですね。

ATMが近くになくても大丈夫!24時間振込でも借りられる

セブン銀行のローンサービスの大きな魅力。それは「借り入れ時間」です!

借り入れ時間なんてどこでもいっしょなのでは?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

特に自分の口座にお金を振り込んでもらう「振込融資」。セブン銀行のローンサービスはこの振込融資にすごく強いカードローンなんです!

ATMからお金を引き出す基本的な利用方法。対応ATMには注意

ローンサービスでのお金の借り方のひとつ目は「ATMを利用した現金の引き出し」。

ATMから預金を引き出した経験がない、という方は少ないと思います。やり方はとっても簡単で、メニューで「ローンサービス」を選択すれば預金を引出すのと同じ感覚で行えます。

利用するのはセブン銀行のキャッシュカードです。ローンサービス機能が付加されているのでキャッシュカード1枚あればOK!

対応しているATMは「セブン銀行ATM」のみ。

預金の引き出しや他行への振込など、自身の預金の操作はセブン銀行ATM以外にも「ゆうちょ銀行ATM」や「みずほ銀行ATM」などでも行えるのですが、ローンサービスに対応しているのは「セブン銀行ATM」のみなので注意しましょう。

その代わり残高照会や借入可能額照会など様々なメニューを選択できるようになっています。

原則、セブン銀行ATMは24時間365日利用可能ですが、以下の時間帯でメンテナンスを行っています。メンテナンス時間帯は利用することが出来ないので注意しましょう。

借り入れ金額の単位 メンテナンス時間
1,000円 毎月第3日曜日の翌日0時30分~5時30分

また、借り入れ金額の単位は1,000円からとなります。1,500円借りたくてもダメで、2,000円しか引き出すことが出来ないようになっています。

お家にいてもラクラク借り入れ!24時間対応が嬉しい

近くにセブンイレブンやセブン銀行のATMがない、という方ならセブン銀行のインターネットバンキング「ダイレクトバンキング」を利用した借り方がオススメです。

ダイレクトバンキングを利用した場合は手元にすぐ現金が届くわけではなく、セブン銀行の預金口座に追加される形の借り入れ方法です。

なので「すぐ現金が必要」という方の要望にはちょっと応えるのが難しいのですが、「家賃の引き落としが明日」「クレジットカードの引き落とし金額に預金残高が足りない」というケースには非常にマッチしています。

(セブン銀行カードローンを賢く利用するには?→http://karitora7.com/how-to-use/

もちろん現金が必要な方でも、セブン銀行の預金口座に追加されますので「預金」として提携金融機関のATMから借りた分のお金を引き出すことは可能です。一手間かかってしまうので現金が必要な場合はセブン銀行ATMを利用する方がいいですね。

そしてダイレクトバンキングの大きな魅力と言える特徴、それは「原則24時間365日利用可能」ということです!

普通振込でお金を借りる場合、どうしてもひとつのネックがあります。それが「営業時間」。

基本的に銀行の営業時間は15時まで。振込も15時までですから、夜や夕方には振込をしても翌営業日付になってしまう…この経験は誰もが一度はしたことがある、といっても過言ではありません。

しかしネット銀行であるセブン銀行ならその点も解消。なんと、以下のメンテナンス時間を除けばいつでも振込での融資を受けることが出来ちゃいます。

借り入れ金額の単位 メンテナンス時間
1円 毎月第3日曜日の23時30分頃~翌日5時30分頃

しかも借り入れ金額はATMと違い1円単位。流石にないと思いますが、32円だけ借りたい!という要望にも応えられるんです(笑)。

急にお金が必要になるタイミングが夜でも夜中でも問題なし。パソコンやスマートフォンから簡単に振込手続きが出来るので安心です。

返済はセブン銀行の口座からの引き落とし。追加返済もOK

返済についても触れておきたいと思います。

ローンサービスの返済は、基本的にセブン銀行の預金口座から返済日(毎月27日)に利用限度額に準じた約定返済額を引き落とすことで行われます。

約定返済額は利用限度額によって以下のように変動し、基本的に借りている金額は関係ありません。

利用限度額が10万円の方の場合、借りている金額が10,000円でも80,000円でも毎月の返済額は5,000円です。

借り入れ金額と利息の合計が約定返済額よりも少ない場合は、その分全額が返済額となります。

利用限度額が10万円 利用限度額が30万円・50万円
5,000円 10,000円

預金口座の残高が約定返済額よりも少ない場合引き落としは行われません。

その代わり「返済できない」、つまり延滞になってしまうので返済日の前にはきちんと預金残高をチェックするようにしましょう。

また、毎月の返済(約定返済)に加えて、自分の好きなタイミングで好きな金額を返済出来る「一部返済」と「全額返済」を行えます。

「一部返済」は追加返済・随時返済とも言い、借入残高(借りたお金)を直接減らすことが出来る方法です。つまり、利息は一部返済では返済出来ません。

とはいえ借入残高を減らすということは利息も減らすことが出来るのと同じなので、余裕があるなら積極的に行っていきたいですね。

「全額返済」は一括返済とも言い、借入残高と利息を含めた全額を一度に返済する方法です。一気に借金をなくしたい!という方にオススメの方法です。

セブン銀行カードローンには魅力が詰まってる!初めてでも安心

これまでセブン銀行のローンサービスに関する魅力や特徴を説明させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

限度額など多少物足りないと感じる部分もあったかもしれませんが、それ以上に高い利便性と手軽さといった魅力が上回っているのではないでしょうか。

セブン銀行の預金口座を開設しないといけない、という条件こそあるものの、口座を開設さえしてしまえば審査も最短10分で終了しますし、在籍確認も基本ありません。

申し込みから利用までの流れも非常にシンプルで、あまりカードローンに慣れていない人でもスムーズに契約が出来る、それがセブン銀行のローンサービスだと思います。

多少物足りない限度額も、借り過ぎ防止のシステムとして考えれば安心。初めてカードローンを利用してみようかな、と思う人にも自信を持ってオススメできる商品となっていますよ。

まだまだセブン銀行カードローンについて疑問や不安がある方は「カードローンについてのご相談」←コチラをご覧ください。

最新記事
12345...
閉じる