セブン銀行カードローンの審査時間は?借りたい人の

借り入れ前に行っておくべきこと?セブン銀行カードローンの口座開設

セブン銀行でも、銀行カードローンの販売を行っていますが、口座開設を、カードローン審査申込と併せて行えるようになっています。

そのため、後になって口座開設を行わないといけないという苦労が少なく済むのです。また、このようなサービスが充実しているだけでなく、口座開設後の口座の利用についても、ネットバンキングで極力少なくすることも可能となっています。

今回は、そんなセブン銀行の魅力となっているサービスについて、カードローンと併せてご案内させていただきます。

口座開設は不要?セブン銀行のカードローンを利用する手順

セブン銀行で販売されているカードローンですが、申込時に口座開設を事前に行っておく必要はありません。

つまり、一般的な銀行と比較した場合では、セブン銀行のほうがスムーズに借り入れを行えるようになっているのです。セブン銀行は、カードローン審査時に併せて口座開設の申込を行っておくだけで問題ありません。

このようなサービスは銀行では珍しい・・・と思う人も多いでしょう。ですが、現在では保証会社に消費者金融が増えてきているため、このようなサービスも定番のサービスとして知られるようになってきました。

保証会社とは

カードローン審査、契約を運営が行うわけではなく、保証会社が行うという仕組みが、今では定番となっています。

セブン銀行の場合、借り入れに関する対応はアコム株式会社が行っておりますので、保証会社にもアコム株式会社の名が明記されています。

従来の銀行では、以下のような手続きでカードローン申込が可能となっていました。このことを踏まえると、昔に比べて柔軟な対応が銀行でも可能になったと実感できます。

  • 前もった口座開設は絶対に必要
  • ローンの申込は銀行窓口で行う必要があった

口座開設とサービス!今ではインターネット上でサービスを受けられる

口座開設についてですが、前述のとおり今では近代化(インターねとの普及など)により、昔に比べて柔軟な対応を行っている銀行が増えています。

ですが、セブン銀行は借り入れのサービスにおいても、他より一歩進んだサービスを導入しているのです。

口座開設を行わないでも、カードローン審査の申込が可能ということについてはすでに触れていますが、セブン銀行は他にも以下のようなサービスに対応しています。

  • ネットのみで審査、契約が可能
  • 提携ATMが多い

本来、上記のサービスを受ける際には連絡、もしくは相談などが必要とされていました。ですが、今ではインターネット上のみでこのようなサービスをいつでも受けられるのです。

ネットのみで審査、契約が可能となっているのは、審査で必要となる本人確認書類の提出などが簡略化されているからです。

データ上のやりとりのみで審査が進んでいきますので、カードローン審査の申込者はインターネット上で、カードローン申込の記入を行っていくだけで良いのです。

本人確認書類に関しては、メールで運転免許証といったデータを送るだけで問題ありません。このようなサービスは、大手銀行でも採用されているため、今では使いやすく便利なサービスとして知られています。

また、インターネット上でカードローン審査を受けた場合、以下のような不利益を被るということもありませんので、以下についても理解した上で申込を行っていただけると幸いです。

  • 審査時間が長くなる
  • 審査に落ちやすくなる
  • 手数料がかかる

口座開設にかかる手数料は?口座開設後にやるべきことはある?

口座開設についてですが、手数料は一切発生しませんので、手数料などはかからずに口座開設を行えると思って問題ありません。

今では、手数料がかかってしまうというケースのほうが減っています。昔であれば、口座開設と同時にキャッシュカードが発行されるため、キャッシュカード発行手数料が必ず発生していました。

ですが、今では以下のような状況でない限りは、手数料が発生しない仕組みとなっているのです。

  • カードを紛失してしまい再発行の手続きが必要
  • カードに保険といった機能を付帯させたい場合

キャッシュカードはクレジットカード機能、保健機能なども付帯させられるものが多いです。なので、このような機能を利用される際は、サービス手数料に近い形で手数料が発生することもあります。

次に、セブン銀行で口座開設を行う前にやっておくべきことを案内しますが、特にやっておくべきことはありません。

ただし、以下のような口座開設の注意点を理解して申込を行ったほうが堅実です。

  • オンライン口座開設は15歳以上から申込可能
  • オンライン口座開設は1週間程度で開設される

セブン銀行以外の銀行にも言えることですが、口座開設は「7日~10日」程度はかかってしまうと思ったほうが良いです。

銀行はカードローン以外の金融商品も販売しておりますので、カードローン以外の理由で口座開設されている人も多く、そのため口座開設がスムーズに完了するケースは少ないのです。

口座開設のメリット!口座開設をしたほうが得をする?

口座開設についてですが、メリットが発生するケースもありますので、メリットについても案内させていただきます。

主だったメリットでは、キャッシュバックというサービスがあります。

キャッシュバックというのは、ポイントであったり、現金による還元であったりするのですが、発生条件は以下のような条件となっておりますので、口座開設を行っている人で、以下の条件を満たせる人でなければ発生しないものが多いです。

  • 口座開設後に定まった金額を預金できる
  • 口座開設後に定まったローンを申込める

条件を満たすのはそれほど難しくありません。ただし、このようなキャッシュバックを含むキャンペーンというのは、定められた期間内に申込みされないと適用されないので、そのことを踏まえた上で申込を行ったほうが良いでしょう。

また、口座開設を行っていると、セブン銀行から定期的に連絡が入るというメリットもあります。

金融商品の案内であったり、増額に関する案内などを受けられることがありますので、長くセブン銀行を利用していきたい場合も、口座開設を行っておいたほうが良いでしょう。

セブン銀行のカードローン!ローンサービスとプランの詳細

セブン銀行で販売されているカードローンですが、ローンサービスという商品名で販売されています。

50万円を限度とする金利15.0%のカードローンなので、誰でも気楽に使えるようなカードローンとして人気を集めています。

銀行の金利は平均すると15.0%ほどです。なので、金利は低いわけでも高いわけでもありません。

銀行の広告の中には、「低金利のカードローン!」といった広告も存在しますが、銀行であれば特別な低金利のカードローンを持てるというわけではありません。

金利が低金利に該当する銀行でも、14.0%前後というケースが多いです。なので、セブン銀行で口座開設を行う際は金利より、借り入れの希望額について検討を行ったほうが良いでしょう。

前述のとおり、50万円まで融資可能となっておりますが、10万円、30万円といったローンプランから好きな金額を選択できるようになっています。

なので、すでに借り過ぎていると感じる人は10万円、そうでない人は50万円といった申込が可能となっているのです。他の銀行と比べて大きな融資に対応していない分、収入が乏しい人でも安心してお金を借りられる・・・という魅力が、セブン銀行にはあります。

カードローンの審査基準!多くの人が申込可能となっているセブン銀行

セブン銀行で口座開設を行った後、すぐにセブン銀行でカードローン申込を行っている人は多くいます。

その理由ですが、セブン銀行のカードローン審査基準がわかりやすい内容だからです。

審査基準は以下のとおりとなっておりますので、多くの人がカードローン審査を受けているのも納得できます。

  • セブン銀行で口座開設を行っている人
  • 年齢が満20歳以上満70歳未満の人

このようなシンプルな審査基準となっていますが、他の銀行では以下の条件も満たさないといけないため、セブン銀行のほうが柔軟な審査を行っていると言えます。

  • 年収が100万円以上の人
  • 当行の基準を満たせる人

口座開設は、セブン銀行、セブン銀行以外の銀行でも必須です。しかし、年収やその他の基準まで満たさないと、他の銀行ではお金を借りられないのです。

年収が100万円以上というのは、サラリーマンであれば条件を満たすのは難しくありません。ですが、パートや主婦では条件を満たすことが難しいでしょう。

さらに、当行の基準としてパートやアルバイトでは申込不可というケースが存在します。このように、セブン銀行以外の銀行では審査基準を厳しくしていることが多いのです。

具体的な審査の流れ!口座開設後の審査手順と対処法について

セブン銀行で口座開設を行い、カードローン契約を組むまでの順序を案内しています。

また、難しい作業はありませんので、誰でも落ち着いて対応するだけで、カードローン契約まで進めることができます。

口座開設、審査で必要となる対応 対応の詳細内容
STEP1.メールアドレスの登録 登録を行い、連絡できる状態にする
STEP2.セブン銀行からのメールを受け取る URLをクリックし申込手続きページを確認する
STEP3.キャッシュカードの受け取り カードが発行されるので受け取る
STEP4.ご利用開始登録 ダイレクトバンキングの利用登録を行う
STEP5.カードローン審査の申込 申込書に記入を行い審査を進める
STEP6.本人確認 本人確認書類(データ)をメールで送る
STEP7.在籍確認 電話に出て申込者本人であることを伝える
STEP8.審査開始 STEP7まで問題なければ、さらに審査が進む
STEP9.審査結果の通知 メールで審査結果の通知を受ける
STEP10.カードローン契約 通知後、問題なければ契約を進める

STEP1~10までの作業が存在するため、カードローン契約までが長く感じるかと存じます。ですが、インターネット上で審査を進められますし、わからないことは電話、メールで聞けるようになっています。

そのため、今までセブン銀行で口座開設、カードローン審査申込を行ったことがない人でも、不安に陥ることなく口座開設、カードローン契約を、スムーズに行うことが可能になっているのです。

口座開設と注意点!カードローン申込前に知っておきたいこと

口座開設の注意点となりますが、カードローン申込が他の銀行でも目立つ人では審査そのものを拒否されることがあります。

このような情報は、カードローン審査の申込を行うたびに記録されていくので、申込を他の銀行で行っていないと嘘をついてもバレてしまいます。

嘘をついてしまうと、かえって印象が悪くなってしまうこともありますので、嘘などは含めずに素直にカードローン審査の申込を行ったほうが良いでしょう。

それと、電話連絡などで口座開設、カードローン審査を急ぐように指示するのも良くありません。他のお客様と並行する形でカードローン審査などを行っていますので、自分の審査のみ早めてもらうという願いは通らないのです。

このような対応も、印象を悪くしてしまうだけなので注意してください。

最後に、以下のような状態に陥っている人では、口座開設は無事に完了しても、カードローン審査で落ちてしまう可能性があります。

  • 他の金融機関でお金を借り過ぎている人
  • 過去に金融機関で借り入れに関するトラブルを起こしている人

審査上であまりにも低い評価になってしまう人では、カードローン審査がすぐに終わり、且つどのような理由で審査に落ちたのかも教えてもらえません。

口座開設は、カードローン審査とは違い申込内容に問題なければ開設できます。ですが、開設できたということでカードローン審査に100%通るようになる・・・わけではないので、そのことを留意した上でカードローン審査の申込を行ってください。

【こちらの記事も参考に!】
セブン銀行のカードローンを利用したい主婦はまずは口座開設から!

閉じる
閉じる