セブン銀行カードローンの審査時間は?借りたい人の

口座開設と同時に手続きできる!セブン銀行カードローンの申し込み

様々な銀行でカードローンは利用できますが、「セブン銀行」でもカードローンの契約をすることは可能です。カードローンでお金を借りたいなら、まずはカードローンの申し込みをすることから始めていきましょう。

セブン銀行カードローンの申し込みには、セブン銀行の口座を開設していることが条件となっています。口座を持っていない場合はカードローンの契約手続きができないので、その点はあらかじめご注意ください。

けれども、セブン銀行カードローンの申し込みは口座開設と同時に手続きができるというメリットもあるんですよ。「まだ口座を持っていない…」という方でも大丈夫です。安心してくださいね。

口座開設と同時に!セブン銀行カードローンの申し込み

まずはセブン銀行カードローンの申し込み方法について見ていきましょう。セブン銀行では「ダイレクトバンキング」というサービスがありますが、カードローンの申し込みはこちらのダイレクトバンキングからのみとなっています。

様々な申し込み方法があるカードローンは多いですが、申し込み方法が絞られたセブン銀行のようなケースは珍しいパターンですね。

「ダイレクトバンキング」で手続きを

セブン銀行カードローンの申し込み方法は、次のような流れで手続きを行っていきます。

  • ダイレクトバンキングから申し込みの手続きをする
  • カードローン審査を受ける
  • 審査に通ることができたら契約へ

無事に契約することができたら、みなさんはセブン銀行カードローンを365日・24時間いつでも利用できるようになります。

セブン銀行カードローンは審査完了メール後に自分で結果を確認!

そのためにはセブン銀行のダイレクトバンキングを利用することになるのですが、実はダイレクトバンキングを利用するためにはセブン銀行の口座が必要になるんですね。

セブン銀行カードローンの利用条件のひとつにも「セブン銀行の口座があること」という条件がありますので、申し込み時に口座を持っていることは必須とされています。

口座を持っていない人でも大丈夫!

では、口座がない人はセブン銀行でカードローンを契約できないのでしょうか?「私は口座を持っていないからセブン銀行カードローンはつくれない…」と不安に感じている方もいらっしゃるかもしれませんが、心配ありません。

セブン銀行の口座を開設することと同時に、カードローンの申し込み手続きも可能なので、まだ口座を持っていない方でも大丈夫なんです。

  • 口座がある方はダイレクトバンキングへ
  • 口座がない方はまずは口座開設を

セブン銀行口座の有無によって、カードローンの申し込み手続きには違いがあります。自分がどちらに当てはまるのか、よく確認した上で手続きを進めていきましょう。

いつから借りられる?カードローンを利用できるのは本人確認後

もしみなさんがセブン銀行の口座を開設していない場合、これから口座をつくることになるのですが、その際にはカードローンの契約まで少し時間がかかることもあります。

ここからはセブン銀行口座がない場合にカードローンの申し込みをするみなさんに向けて、手続きの流れを簡単に見ていきたいと思います。ぜひご参考にしてみてくださいね。

流れに沿ってセブン銀行口座の開設を

既にセブン銀行の口座を持っている場合は、ダイレクトバンキングに「ログオンID」と「ログオンパスワード」を入力すれば、カードローンの申し込み手続きが可能になります。

まだセブン銀行の口座を持っていない場合は、ダイレクトバンキングにログオンすることすらできませんので、まずはセブン銀行で口座を開設する必要があります。

セブン銀行カードローンの申し込みと同時に口座開設ができるようになっているので、まずはセブン銀行のホームページから流れに沿って手続きを行ってみてください。

  • カードローンと口座開設を同時に申し込みする
  • 口座開設、キャッシュカードの発行を行う
  • キャッシュカードを受け取る
  • セブン銀行で本人確認が行われる
  • カードローンの契約手続きへ

口座をこれから開設するみなさんは、このような流れでカードローン契約へと進めていきましょう。

申し込み内容をしっかり確認!

セブン銀行カードローンの申し込みは、みなさんがキャッシュカードを受け取った後、本人確認を終えなければできません。口座開設手続きの本人確認後にカードローンの契約、という流れになります。

口座開設に関するすべての手続きが終わったら、先にご紹介した流れでセブン銀行カードローンの申し込みをしていきましょう。

  • 本人確認が正常に行われない場合
  • 申し込み内容に不備がある場合
  • その他、何らかの問題がある場合

このような場合は、セブン銀行の口座も開設できませんし、カードローンの契約をすることもできません。申し込みをする前に内容に問題がないか、しっかり確認してから手続きに進んでくださいね。

※審査時間についてはコチラ↓の記事もご覧ください。

セブン銀行のカードローンの審査時間は短い!申込後いつから使えるの

絶対審査に通るとは限らない?申し込みをする前の注意点

最後に、セブン銀行カードローンの申し込みをする際の注意点についていくつかお話ししておきましょう。特にまだ口座を開設されていない方は、手続きの内容がいろいろとありますので、混乱しないようお気をつけください。

また、カードローンの審査についてですが、申し込みをした人全員が審査に通ることができる!とは限りません。無職の方学生の方など、場合によっては審査に落ちる恐れもあります。こちらも注意しておきたいところですね。

本人確認書類の準備を忘れずに

まずセブン銀行カードローンの申し込みについてですが、既に口座を開設している方の場合、カードローンの新規契約の際に様々な書類の準備は必要ありません。

ただし、セブン銀行カードローンの申し込みと同時に口座を開設する方の場合は、キャッシュカードの受け取り時に本人確認書類の提示が必要となります。

キャッシュカードは「本人限定受取」として郵送されてきますので、受け取る際に以下のような本人確認書類を提示してください。

  • 車などの各種運転免許証
  • パスポート
  • 顔写真無しの本人確認証明書を2点

運転免許証やパスポートは顔写真付きですので、それぞれ1点で構いません。けれども、健康保険証や年金手帳などには顔写真が付いていませんね。写真無しの書類は2点準備する、というポイントに注意しておきましょう。

審査に通るかどうかはセブン銀行次第

本人確認が無事に完了すれば、セブン銀行カードローンの申し込み手続きに進むことができます。しかし、申し込みをすれば誰でもカードローンを契約できるのかというと、そうではありません。

カードローンの申し込みはできるとしても、カードローンの契約ができるかどうかは、セブン銀行による審査次第です。

一般的にカードローンの審査では次のようなことをチェックされます。セブン銀行の審査基準について詳細は出ていませんが、参考までに覚えておくと良いでしょう。

  • 仕事の状況が安定している
  • 安定収入があり、継続して収入がある
  • 現在他社で借り入れをしていない
カードローンの審査では、年齢などの条件もありますが、収入や仕事に関するポイントについてもチェックされることになるので、仕事や金銭面の状況が安定している時に申し込みをすることがベストです。

申し込み前にカードローンの使い道を決めておくことも◎

セブン銀行の口座を持っている方はもちろん、まだ口座を持っていない方でも、口座開設と同時にセブン銀行カードローンの申し込みができるようになっています。それぞれ流れに沿って手続きをしていきましょう。

また、カードローンを使うのであれば、申し込みをする前にカードローンの使い道をあらかじめ決めておくこともおすすめします。使い道を決めておくことで、より安心感のある借り入れができるようになるでしょう。

12
閉じる
閉じる