セブン銀行カードローンの審査時間は?借りたい人の

利用者に好評!セブン銀行カードローンのここがおすすめ

皆さんはスーパーやコンビニは利用しますか?毎日のお買い物やお昼ご飯に、またとっさの時に駆け込んだりと、今やなくてはならない存在ですよね。

今回は、イトーヨーカドーやセブンイレブンを中心にATMを設置して、利便性がいいと評判のセブン銀行のカードローンをご紹介します。

毎日利用しているコンビニから引き出しや返済もできるセブン銀行カードローン。もしカードローンを利用することになったら、是非検討して欲しい銀行です。

成り立ちからカードローンや口座ついて、カードローン選びの参考になるように、できる限り分かりやすく説明していこうと思います。

セブン銀行はこんな銀行!設立から現在まで

規制緩和が進行していた90年代末あたりから、他業種の銀行業進出が増えました。実績や資金も限られている中、その多くが実店舗を持たないネット銀行として開業をしました。

セブン銀行は流通企業が設立したネット銀行

株式会社セブン銀行は、イトーヨーカドーやセブンイレブンの持ち株会社である、セブン&アイ・ホールディングス傘下の銀行です。

2001年4月に設立、同年5月に開業しました。設立当時は「株式会社アイワイバンク」という商号でしたが、2005年10月より現在の商号に変更しています。

項目 内容 備考
設立 2001年4月 アイワイバンクとして
資本金 305億9百万円 2014年3月現在
実店舗数 7店 本店及び本店出張所
支店 12支店 原則として口座開設月で割り当て
ATM イトーヨーカドー及びセブンイレブン内設置 その他提携ATM

ネット銀行ではありますが、実店舗も7店設置されています。本店と本店の出張所がイトーヨーカドー内に設置されており、営業時間及び休日は、設置店の営業時間及び休日に準じています。

支店は実店舗ではありません。支店名は全て花の名前で、口座開設月によって割り当てられます。セブン銀行の都合で、口座開設月と違う支店が割り当てられる場合があるそうです。

ATMはイトーヨーカドーとセブンイレブンのほぼ全店に設置されていますので、具体的な数は各店舗数と同等になると思われます。

セブンイレブンは24時間営業で店舗数も多く、深夜休日でも利用できるので、いざというときの利便性は非常に高い銀行です。

セブン銀行は総合口座のみの集中経営

セブン銀行は総合口座を基本に営業しています。口座開設は、インターネットで申し込みする方法と、申込書と身分証明書のコピーを郵送する方法の二種類あります。

口座開設すると全員にキャッシュカードが発行されますが、預金通帳は発行されません。これは、パソコンやスマートフォンから残高照会や振込ができるネット銀行の特性ではないでしょうか。なお、希望者には有料にて明細書を発行しています。

  • 普通預金
  • 定期預金
  • カードローン

総合口座には上記三点が基本セットとなっています。その他、キャッシュカードで買い物をして即日引き落とされるデビットサービスや、海外送金サービスなど、一般的な銀行と同等のサービスを利用することができます。

セブン銀行カードローンのおすすめはここ!

セブン銀行のカードローンは、セブン銀行の口座を開設している人が対象ですので、もし口座がなければ同時に口座開設をする必要があります。

既に口座がある人は、カードローン利用の申し込みをすれば、キャッシュカードがそのままローンカードとして使えるので、すぐに利用できます。

おすすめポイントここをチェック!

項目 内容 備考
利用限度額 10万円、30万円、50万円 10万円、30万円契約者は50万円まで増額可
契約期間 1年 契約成立日から1年、自動更新
借り入れ 1,000円以上1,000円単位 セブン銀行ATMもしくはネット経由で口座へ入金
返済(月々の場合) 5,000円または1万円 利用限度額に応じて変動
返済(随時) 1,000円以上1,000円単位 振替の場合は1円以上1円単位
金利 年15%(2016年10月現在) 変動利率につき金融情勢に応じて随時見直し
利息計算 日割り

多くの金融機関では、最高限度額が300万円以上はするのですが、セブン銀行では最高で50万円です。とても少なく感じますが、その場しのぎに少しだけ借りられればいいという人なら充分の額だと思います。

契約から2ヶ月を過ぎると、10万円契約の人は30万円、30万円契約の人は50万円にそれぞれ契約変更が可能です。利用目的が変わったり、必要額が増えたというときも対応できます。

借り入れはセブン銀行ATMまたはネットから申し込みセブン銀行の口座に振り込みになります。1,000円単位で借りられるので、少し足りないというときには便利です。

返済も、利用限度額によって月々5,000円または1万円となっています。また、臨時収入があったなどでまとめて返したいと言うときも、随時返済ができるのでその分利息がお得になります。

ここで少し気になるのは金利です。お金を借りると利息はつきものですよね。でも、金利は低ければ低いほど利用者にとってはありがたいものです。

しかし、セブン銀行カードローンの金利は固定金利ではなく、金融市場の動向に左右される変動金利であるため、借り入れをする際には注意が必要かも知れません。

ただし、2011年6月20日以降2016年10月の時点で15%で固定化されているので、金融市場に大きな変動がなければ、15%で推移していくと思われます。

まだある!おすすめポイントをチェック

  • 総量規制対象外
  • 専業主婦でも申し込み可
  • セブン銀行ATMなら時間外手数料無料

総量規制とは、消費者金融が対象の貸金業法で定められているもので、収入の3分の1を超える貸付をしてはならないという決まりです。例えば年収30万円の人ですと、借りられるのは10万円未満ということになります。

セブン銀行は銀行なので、貸金業法ではなく銀行法が適用されます。銀行法には総量規制は適用されないため、3分の1を超える額の貸付ができます。

【関連記事】
銀行は総量規制の適用外!?総量規制対象外のセブン銀行カードローン

つまり、年収30万円の人でも10万円以上借りることができるので、10万円以上借り入れをしたいという人でも利用することができます。

またカードローンは、基本的に安定的に収入がある人を申し込み対象にしてますが、このカードローンは仕事をしていない専業主婦でも申し込みができます。

セブン銀行カードローンは、セブン銀行ATMでしか借り入れができません。しかし、ATMは全国のイトーヨーカドーやセブンイレブンに設置されており、平日時間外や日曜祝日でも時間外手数料が無料なので、余計な出費がなく休日深夜でも気軽に利用できます。

とても使い勝手のよいカードローンであることはお分かりいただけたと思います。カードローンを申し込もうという人は、セブン銀行カードローンを検討してみてはいかがでしょうか。

とっても簡単!申し込みから借り入れまで

セブン銀行はネットに特化した銀行なので、口座開設はもちろん、カードローンの申し込みもインターネットから簡単に申し込みができます。

カードローンを利用するには口座開設が必要

申込方法は、ネットで簡単な項目を入力し送信するだけです。審査は最短で10分、審査通過したら契約となり、お持ちのキャッシュカードで借り入れができるようになります。

ここで注意しなければいけないのは、セブン銀行カードローンは、セブン銀行の総合口座を開設していることが条件になっていることです。

カードローンのみ利用することはできないので、セブン銀行カードローンを利用したいというのであれば、これを機会に口座を開設してもいいと思います。

10分審査でどこを見ている?

カードローンを申し込むと、どのような人であっても例外なく審査を受けます。申し込みをした人が、借入金を遅延なく返済してくれるかどうかを確認するために行っています。

  • 個人情報
  • 年収
  • 各種公共料金の支払遅延
  • クレジットカードなどの支払遅延
  • 自己破産をしていないか

審査項目は公表されているわけではありませんが、どの金融機関も審査していると思われる項目を並べました。もちろん他にも審査するところはあると思われますが、まず上記を確認してください。

身元確認のために個人情報、返済能力があるかを年収で判断し、また、支払をしっかりしてくれる人であるかを過去の支払状況などで見ているようです。

計画的に賢く使えば便利で役立つカードローン

いかがでしたでしょうか。セブン銀行カードローンはATMも多く、手数料も無料なので、とてもお得に便利に使えるカードローンです。

申し込む際にはここに注意

カードローンを申し込む際の審査基準についてご紹介しましたが、審査項目以外でも申し込む際は気を付けておいた方がいいことがあります。

  • 申込書の記入ミス
  • 他のカードローンと同時申し込み
  • 虚偽申請をしない
申込書記入をしたら忘れずにチェックをしてください。記入ミスだけでも審査に通らない場合があります。年収や勤務先などについて虚偽申請すればなおさらです。

他のカードローンと同時に申し込んでいると、お金に困ってる、切羽詰まってる人と認識され、結果審査に通らないことがあります。

ローンを利用するには、金融機関から信頼されなければなりません。セブン銀行に信頼されないと、カードローンを利用することはできないのです。

日頃からお金の管理をしっかりすること、事実と異なる情報で申し込みをしないこと、当たり前のことですが、これはとても大切なことです。

賢く利用して計画的に返済を

カードローンはとても便利なものです。しかし、使いすぎると返済やその後の生活に影響してしまうかも知れません。借りたら返すという、当たり前のことを忘れずに、賢く計画的に利用しましょう。

閉じる
閉じる