セブン銀行カードローンの審査時間は?借りたい人の

セブン銀行カードローンの借入には職場への在籍確認の電話がない!?

全国のセブンイレブンで、24時間利用できるセブン銀行カードローン。忙しい現代社会の人々にとって、ちょっとお金が足りないなんて時、いつでもどこでも利用できるセブン銀行はとても便利ですよね。そしてセブン銀行カードローンでは、借入の申し込み時に欠かせない職場への在籍確認の電話がないのです。

何だか良いことばかりですが、ちょっと他社とは違う点もあります。そこがメリットになるかデメリットになるかは、借りるアナタ次第。セブン銀行カードローンの申し込みから融資、返済までをご紹介します。

借入ができる人はこんな人!?申し込み方法が限定されるセブン銀行

カードローンを扱っている金融機関は多くありますが、その中でも有人の支店を持たず、基本的にインターネット上で取引を行う銀行は増えています。これらネットバンクと呼ばれる銀行は手数料が安かったり、預金金利が高かったりとメリットもたくさんありますが、対面で手続きを行わないという点から独自の条件が設定されている場合もあるのです。まずは、セブン銀行カードローンを利用する際の条件からご案内しましょう。

これが基本!セブン銀行カードローンを利用する時の必須条件

セブン銀行カードローンを利用する場合、必ず「セブン銀行に口座があること」が条件です。他の銀行では口座を必要としないところもありますが、セブン銀行の場合、口座を持っている人でなければ、カードローンの申し込みをすることはできません。もちろんカードローンの申し込みと同時に口座の開設もできますが、口座の開設には少し時間がかかります。

カードローンを申し込める年齢は20歳以上70歳未満なので、口座を開設している間に70歳になってしまったなんてことにならないよう、十分注意しましょう。

また、セブン銀行カードローンの申し込みは、ダイレクトバンキングからのみ。

つまり、パソコン・スマホ・携帯からでなければ、申し込みはできないということです。

インターネットを使用できる環境は整っていても、必要がなく利用していない人や操作がよく分からず、苦手という人もいるはず。そんな人は不便ですよね。

カードローンの申し込みを他の人に知られたくないという人も少なくないと思うので、インターネットを利用していない人にはかなりハードルが高いカードローンです。

ネットバンクも銀行の一種、契約期間は銀行並み

カードローンの契約で特にフリーローンと呼ばれる、用途を指定しないローンの場合は、扱っている企業によって一般的に以下のように契約期間が設定されています。

消費者金融 信販会社 銀行
5年 3年 1年

ただ、これらの期間を過ぎても解約されるわけではありません。もちろん、契約期間が過ぎた段階で返済が終わっていなければ、借り手の方から解約はできません。基本的に契約期間内に返済が終わっていても、借り手から解約の申し入れがなければ、自動更新され契約期間が延びるのです。セブン銀行も銀行なので、契約期間は1年、そして自動更新です。

しかし、基本的に自動更新が行われるのに、どうして金融機関は契約期間を決めるのでしょうか。実は、金融機関は、この契約期間中の借入返済状況で、顧客の信頼度を見直すのです。

金融機関にとって、継続して借入返済を繰り返してくれる顧客は良いお客です。逆に、返済が滞っていたり、返済を放棄するようなことをするようなお客は困ります。そのようなお客には今後貸付をすることができないので、契約期間が終わった段階で返済も終わっていれば、解約になります。

例え顧客から苦情がでても、強制解約という手段をとるのです。つまり、この契約期間は、金融機関にとって、顧客を判断する重要な期間なのです。

こんな借入条件みたことない!独自の条件、セブン銀行

セブン銀行のカードローンは申込みの条件が厳しくない分、借入の条件に特徴があるようです。ここでは、ちょっと見逃せない重要な条件をご案内しましょう。

ココは盲点かも!?思わぬセブン銀行の固定利率

借入をする時、気になる事の一つに利率があると思います。借りた以上返済をしなければなりませんが、当然その返済額には、利息も含まれています。誰でも利息は安い方がいいですよね。大抵の金融機関では、利率に幅があり、借り手の審査結果で利率が決まります。一般に消費者金融は少し高めで、銀行はそれより低く設定されています。

セブン銀行はネットバンクで契約期間も銀行と同様なのですが、利率が固定されています。そして、その固定利率は消費者金融の利率幅の上限に近い少し高めの値に設定されているのです。

一般に、借入と返済を順調に繰り返していれば、金融機関からの評価が高くなり契約更新や増額申請の際に利率が下がるのですが、セブン銀行ではどんなに返済実績が良くてもこの高い利率が下がることはありません。

自分では決められない?選択方式の借入限度額

借入限度額も気になる事の一つではないかと思いますが、セブン銀行では借入限度額は50万円までです。

そして、利用限度額は10万・30万・50万と選ぶ方式をとっています。一般的に金融機関では、借り手が希望額という形で限度額内で自由に金額を決めることができます。ですので、この選択方式はかなり珍しいのです。

専業主婦でも借入OKのセブン銀行!でも、この限度額で大丈夫?

消費者金融でお金を借りる場合、総量規制という制度により、年収の3分の1の金額までしかお金を借りることはできません。つまり、収入のある人しか、借りることはできないのです。

しかし、銀行にはこの制度が適用されておらず、配偶者に一定の収入があれば専業主婦もお金を借りることができます。セブン銀行のカードローンも申し込みの条件として、年齢とセブン銀行に口座がある事のみなので、専業主婦も申し込むことができます。ですので、アルバイトやパートでも収入のある人は当然申し込むことが可能です。

しかし、ここでちょっと気をつけたいのが、上で説明したとおり、セブン銀行の利用限度額は最高50万円までということです。年収の低い人は総量規制で年収の3分の1が50万円以下の金額になっていても50万円まで借りられる可能性があります。しかし、年収の高い人は年収の3分の1が50万円以上であっても、セブン銀行では50万円までしか借りることができません。

つまり、年収の高い人は総量規制のある消費者金融や、他の銀行の方が利用限度額が高くなり、多く借りることができるということです。

在籍確認なし!?電話なしで、職場にもバレずに借りられるその訳とは

セブン銀行のカードローンは誰にも知られずにお金が借りられる可能性が高いのですが、それはなぜでしょうか?そのヒミツをお教えしましょう。

借り手が躊躇する在籍確認の電話!しかしセブン銀行では、ココが違う

一般的に消費者金融でも銀行でも、カードローンを申し込むと職場に在籍確認の電話がかかってきます。一部で、ネット完結や独自の契約機で手続きを行うと電話がない場合もあるようですが、金融機関も確実に返済してもらわなければ困るので、基本的に確認の電話がかかります。

しかし、セブン銀行の場合は、職場への電話はかからないようです。

在籍確認の電話がないとちょっとホッとしますよね。誰でもお金を借りることは知られたくないことでしょうから。でも、なぜセブン銀行は在籍確認の電話をしないのでしょうか?それは、上で説明した通り、利用限度額が50万円までと比較的低額で、年利率が高いということが関係しているようです。

簡単申し込みで郵便物もなし!家族にも職場にもバレないカードローン

セブン銀行ではカードローンの申し込みを受けると、審査を行います。その際、担保や保証人は必要ありません。既にセブン銀行に口座を持っている人であれば、収入証明書のような書類も必要ありません。

そして、審査結果はメールで連絡があります。申し込んだタイミングや条件にもよりますが、連絡は最短で10分です。また、審査に通った後も、口座開設の時に送られてくるキャッシュカードを利用してお金を借りるので、郵便でローンカードが届くこともありません。

つまり、家族にも知られずにお金を借りられる可能性が高いカードローンなのです。

借入も返済もこんなに便利!でも万が一返済が滞った時のリスクは?

セブン銀行カードローンは、セブンイレブンのATMを利用すれば大変便利です。コンビニは24時間365日必ず開いているのですから。しかし、そんなセブン銀行でも場合によっては、落とし穴となるかもしれないことが隠されています。それは・・・

借入・返済は計画的に!利用方法はこんなに便利

セブン銀行では、カードローンを利用する際、希望した金額がセブン銀行の口座に振り込まれるという方法で行われます。そして返済も口座から特定の日に引き落とされるという方法が採られます。もちろん引き落とされる金額以外で任意の金額を直接振り込むという方法でも行えます。その場合、セブンイレブンのATMから振り込むことができるのですが、手数料や延滞損害金もかかりません。なので、返済にかかる諸費用もなく、大変便利なのです。

便利なカードローンの影に隠れる、思わぬ落とし穴とは

返済が順調にできればいいのですが、病気やケガ等で仕事ができなくなったり、急な解雇で収入がなくなる場合もあるかもしれません。万が一返済が滞ったら、気をつけなければならないことがあるのです。

セブン銀行カードローンを申し込む際、担保も保証人も必要ありません。それは保証会社であるアコム株式会社と契約しているからです。

つまり、セブン銀行のカードローンを申し込むと、その審査はアコムが行っているということです。

ですので、アコムの審査に通らなければセブン銀行からお金を借りることはできません。

そしてそれは、もし返済が滞ってしまえば、その情報がアコムにも流れるということです。返済に滞納があれば、通常、信用情報機関にそのデータが残ります。しかし、解約後一定期間が過ぎればデータが削除され、他社からの借入が可能になります。一方、直接特定の消費者金融に情報が残ってしまうと、そのデータが削除されることはありません。つまり、いつまでもその消費者金融のブラックリストに載ったままという状態になるのです。

セブン銀行の借入に滞納があると、セブン銀行のみならず、アコムのブラックリストにも載るということです。アコムは保証会社として多くの地方銀行と契約しているので、アコムに情報が流れるということは、それらの銀行のカードローンの審査通過も難しくなるということです。

セブン銀行カードローンはお得?それはアナタの借入条件次第

セブン銀行カードローンは独自の方法で申し込みから審査、借入を行います。上で説明してきたように、特徴的なところは以下の通りです。

  • 申し込みはインターネットから
  • 利用限度額は10万・30万・50万から選択
  • 年利率は固定
  • 職場への在籍確認の電話はなし
  • 専業主婦でも借入OK

また、基本的に審査にかかる時間が少なく、結果もメールで届きます。そのため、セブンイレブンのATMを利用すれば、即日融資も可能です。

年利率はともかく、これらの事をメリットと考える人は、インターネットが使えて、必要な借入金額が50万円以下ですぐにお金が必要、収入もそれ程多くない人ではないでしょうか。そして、デメリットと考える人は、インターネットが使えなかったり、必要な借入金額が高額で、総量規制による利用限度額の金額が50万円より多い人でしょうか。アナタにとってセブン銀行カードローンがメリットのあるものであるかどうか、それは上の条件を踏まえたアナタの希望次第です。

在籍確認の電話がないことは、多くの人にとってメリットと感じる部分かもしれませんが、保証会社が存在することも忘れてはいけません。いずれにしても、返済を確実に行うことは何より重要なことです。

閉じる
閉じる