セブン銀行カードローンの審査時間は?借りたい人の

年収次第で減額!?セブン銀行カードローンの利用限度額と審査基準

セブン銀行も、銀行としてカードローン審査を行っていますので、審査で重要となる属性をチェックした上で、利用限度額の調整を行っています。

ですが、年収によって減額といった対応は頻繁に行われていません。つまり、他の銀行と比較するとセブン銀行のほうが使いやすいというところが多いのです。

今回は、そのようなセブン銀行の魅力だけでなく、具体的にどのような状況であればどれほど借りられるのか、といった気になる部分についても案内を行っています。

カードローン審査の基本!現代の審査はスコアリング審査が基準となる

セブン銀行でも下の表のような属性を意識して、スコアリング審査を行っています。

属性というのは、審査上のカテゴリのことだと思ってください。カテゴリ別で良い評価を受けている人であれば、総合点が高まっていきカードローンの利用限度額も高いものになりやすいのです。

スコアリング審査というのは、カードローン契約を組んでもらっても問題ない人物であるかどうか、審議するために行っている審査方法です。

また、セブン銀行は10万円~50万円の範囲で融資を行っていますので、よほど属性の評価が低くない限り、10万円以上で利用限度額の設定が行われるでしょう。

他の銀行では細かく属性の審査を行っていますが、セブン銀行では年収に問題が無く、借金トラブルが目立たない相手であれば、柔軟な審査を行ってくれることが多いので、スコアリング審査を気にしすぎる必要はありません。

属性名 注意点
年収 ・年収は200万円以上から評価される
・年収が500万円を超えると高評価
・不安定な収入は低評価になりやすい
職業 ・公務員、大手企業の社員は高評価
・中小企業の社員は普通の評価
・自営業、パート、アルバイトは低評価
勤続年数 ・2年以上は高評価
・1年以上は普通の評価
・1年未満は低評価
配偶者 ・有りのほうが高評価
・無しの場合は低評価
住居 ・持家は高評価
・借家、賃貸は普通の評価
・転居が目立つ場合は低評価
電話 ・固定電話ありの場合は高評価
・携帯電話のみの場合は普通の評価
・電話手段が無い場合は低評価

セブン銀行の利用限度額!年収によって限度額は減額になる?

カードローン審査というと、年収によって利用限度額が増額する、減額すると言われていますが、正確には信用情報を元にして増額、減額を行うか検討しているだけです。

しかも、利用上の問題点が浮上したとしても、すぐに利用限度額が減額されるということもありません。

例えば、以下のような返済状況に陥っても、それほどのトラブルにはならないのです。

  • 返済で遅延している
  • 転職の影響で収入が減った

返済で遅延している場合でも、銀行、消費者金融のほとんどは1ヶ月程度は支払いを待ってくれます。コンビニで支払いを行える督促状(返済に関する通知書)を郵送するのみで、取立が急に厳しくなる、カードローンの利用限度額が減額となることもありません。

ただし、人同士でお金の取引を行っているわけなので、どうしても返済が遅れそう・・・という場合は、前もってそのことを業者に伝えておいたほうが良いでしょう。

このような対応をしていると、業者から電話がかかってくる回数は減りますし、状況によっては1ヶ月以上返済を待ってくれるケースも存在します。

逆に、返済が遅れそうなので気が滅入っているという理由で、電話連絡に応じないのはいけません。というのも、連絡対応が長く確認できなかった相手に対して、カードローン契約の停止、解除といった対処を取る業者も存在するからです。

お金を借りる際は、なるべく気持ちの良い取引になるよう配慮することが大事です。

ローン審査の属性ってなに?カードローン審査の気になる情報

下の表に、属性の詳細を記載させていただきました。

カードローン審査の属性が気になっている人は、良ければ下の表を参考にしてください。また、あくまでも参考程度の情報なので、すべての金融機関で下の表のようなカードローン審査を行っているわけではありません。
属性:年齢 属性による影響
20代、30代(若者) ・良い評価が付きやすい
・ローン審査に時間がかからない
・新規でもローン審査に通りやすい
40代、50代(中年) ・評価はほとんど変化しない
・ローン審査に時間がかかる
・新規ではローン審査に落ちやすい
60代(高齢者) ・悪い評価が付きやすい
・ローン審査に時間がかかる
・新規ではローン審査に落ちやすい
・長期のローン契約を組みにくい
・担保・保証人を求められることが多い

今回は年齢について案内させていただきましたが、カードローン審査はセブン銀行であっても年齢を重視しています。

なので、年齢に見合った収入、そして借り入れ状況でなければ、理想の借り入れを実現できないこともあるのです。

高年齢になるほどカードローン審査が厳しくなっていきますが、そのような場合は、利用限度額を意識的に減額してみるのも良いでしょう。

人によっては、以下のような借り入れを行っている人もいますが、利用限度額を10万円以上下げると、そのような対応だけでセブン銀行といった銀行から、良い評価を受けられることもあります。

  • クレジットカード:50万円
  • キャッシングローン:50万円

借金というのは、100万円を超えていると悪い評価が付きやすくなります。なので、100万円を80万円、70万円・・・といった状況に変えるだけでも、カードローン審査上の評価は違ってきます。

銀行は、10万円前後、もしくは1万円単位の借り入れにも対応していますし、セブン銀行でもそのような利用限度額の相談に応じてくれるのです。

なので、高年齢で借金があるとお金を借りられない・・・と諦めるのではなく、意図的に利用限度額の調整を行い、カードローン審査で安定した審査を受けられる状況を作っていきましょう。

属性の評価は上げられる?カードローン審査で評価されるコツ

先ほどの属性に関する補足となりますが、年齢はちょっとした対応で評価を良いものに変えることもできます。

具体的な評価の上げ方ですが、以下のようなシンプルな対応でも評価が上がりやすくなります。

  • 少額の借り入れを継続的に行う
  • 借り入れを素早く完済する

このような対応を行っておくだけで、将来的な利用限度額の減額、もしくは増額の問題点を解消できます。

お金というのは、「借りること、返すこと」が大事です。そのため、計画的にお金を利用している人と、しっかり完済してくれる人は高評価になりやすいのです。

このような対応を、クレジットヒストリーを意識した借り入れというのですが、クレジットヒストリーとは信用情報のことです。

クレジットヒストリーは、カードローンだけでなく、キャッシングローン、クレジットカードといったローン契約でも上がっていきます。逆に、業者に迷惑をかけるような行為が目立つ場合、クレジットヒストリーが下がってしまうので注意してください。

【セブン銀行の審査についてはこちらも参考に!】
保証会社で審査の難易度が違う!?セブン銀行の保証会社はアコム!

減額も存在する!セブン銀行で減額となってしまうケースは?

下の表のとおりとなりますが、セブン銀行でも借り入れ状況によっては悪い評価が付きやすくなります。

銀行は、3件以内100万円以内の借り入れを評価しているので、そのことも意識してカードローン審査を受けたほうが良いでしょう。

属性:借り入れ状況 属性による影響
0件0円 ・審査がスムーズに進む
・大きな融資でも通りやすい
1件50万円 ・審査がスムーズに進む
・大きな融資では通りにくい
3件100万円 ・審査がスムーズに進まない
・新規のローン審査を組みづらくなる
・限度額が減額されることもある

100万円以上の借り入れ状況でも、ローン契約を組めることがあります。ですが、将来的に減額の対象者になる可能性もあるので、ローン契約を組めた際は、ローン返済を素早く行ったほうが良いでしょう。

また、ローン契約は完済するだけでなく、ローン契約の解除を行わないと契約件数が1件のまま残ってしまうものもあります。

なので、ローン返済を終えた後は解除手続きも併せて行ったほうが、後になってトラブルが起きることもなく、スムーズに新規のローンを組めるのです。

審査は甘くない!審査が甘いという情報は信用しないほうが良い?

セブン銀行のカードローン審査は甘いという情報が、インターネット上には存在しますが、あくまでも他の銀行に比べて柔軟な審査を行っているだけです。

なので、どのような人でもカードローン審査に通るような甘さではありません。

また、カードローン審査の甘い銀行、消費者金融の案内を行っているサイトは信用しないほうが良いでしょう。

というのも、このようなサイトを利用してしまうと、以下のような不利益が発生してしまう可能性があるからです。

  • 知名度の低い業者で契約してしまう
  • 評判が良くない業者で契約してしまう

上記で最も恐ろしいのは、評判が良くない業者で契約してしまうことです。

というのも、このような業者を通じてカードローン契約を組まれたとしても、信用情報(クレジットヒストリー)に記録されてしまうからです。

すると、この情報を参考にしてカードローン審査を行う銀行、消費者金融では利用限度額が減額されることもありますし、審査を行ってもらえないこともあります。

評判が良くない業者というのは、高い利息を取っている業者が多く含まれるため、「貸し倒れの危険性がある相手」と見られてしまうことが多くなるのです。

セブン銀行でも、信用情報を元にしてカードローン審査を行っているので、このような業者を利用していないと嘘をついても、すぐにバレてしまうでしょう。

怪しい情報は信用せずに、まともな審査を行ってくれる業者で審査を受けたほうが、利用限度額や信用の上でも良い評価を受けられる・・・ということです。

希少な減額のケース!こんなことをしてしまうと減額される?

減額についてですが、利用限度額はマナー違反者に対しても行われています。

なので、以下のようなカードローン申込が目立つ人も、利用限度額が減額となりやすいです。

  • 何度も審査に落ちている
  • 短期間で何度も審査に申込んでいる

審査というのは、カードローン審査申込者のマナー意識を確認できる場でもあります。

そのため、何度も審査に落ちている人では悪い評価が付きやすいと覚えておきましょう。もし、利用限度額を高めに設定して何度も申込んでいる・・・のであれば、利用限度額を最低にして安全な審査を受けたほうが良いです。

このような情報も信用情報に記録されますし、銀行、消費者金融のほとんどでチェックされる情報です。

それと、短期間で何度も審査に申込んでいる人も、マナー不足を感じる相手として扱われます。何度も審査に申込んでも、審査に通らない人は通りません。

また、何度も審査に申込んでいる人では、「ローン返済で困っている人では?」と捉えられるので、何度も審査に申込むほど審査に通る可能性が下がっていくのです。

上記リスト内の対応で良い評価が付くことはありませんので、そのことも理解した上で、カードローン審査の申込、利用限度額の設定を行ったほうが良いでしょう。

補足となりますが、年収に偽りが目立つ人も悪い評価が付きやすいです。サバを読むような行為に対して高い評価を行っておりませんので、このような行為も自粛したほうが賢明でしょう。

カードローン審査の基礎知識!申込はタイミングを見切ったほうが良い

カードローン審査にはタイミングがあります。

銀行の場合、月末にかけてカードローン審査の対応が柔軟になりやすいので、そのタイミングを見切って申込むことも大事です。

セブン銀行といった銀行では、毎月でノルマという目標を掲げてカードローンといった金融商品を販売しています。

要は、「ある程度の売上は必要」という状況で金融商品を販売しておりますので、お客が増えて欲しいタイミングで増えてくれると、カードローン審査に対しても融通が利くようになるのです。

また、一ヶ月間のカードローン申込回数は「3回以内」としておきましょう。2週間で1回くらいが丁度良いとされていますので、このようなタイミングを知っているだけでも、審査上の評価が安定するようになります。

もし、カードローン審査そのものが不安という場合は、セブン銀行で用意されている電話・メールによる相談を行うと良いです。

今までに多くのお客様を相手にして相談を行ってきた方が、カードローン審査、カードローンの商品内容について案内してくれるので、カードローン審査前の不安を払拭することができますし、なによりも自分に合ったプランの用意まで行ってくれます。

相談を行っておくだけで、自分にピッタリのプランが見つかるため、後になって利用限度額が減額されるケースも少ないです。

閉じる
閉じる