セブン銀行カードローンの審査時間は?借りたい人の

シンプルな金利で使いやすい!セブン銀行カードローンと他銀行を比較

セブン銀行カードローンの金利について詳細の案内を行っています。

巷では、低金利と言われているカードローンを銀行系では販売しておりますが、その中でも、セブン銀行カードローンの金利は低金利なのか?についても検証を行っているので、興味がある人に役立つ情報となっていれば幸いです。

また、金利に関する基礎知識についても解説を行っておりますので、今回の記事を御一読いただくと、金利の比較だけでなく金利に関するサービスのすべてを学ぶことができます。

銀行の金利はすべて低金利?セブン銀行の金利は低金利に該当する?

セブン銀行カードローンの金利でも言われていることですが、銀行の金利は低金利に該当するものばかりです。

また、低金利というのは正確な基準が存在しませんので、一般的な金利よりも低い金利のことを低金利と言っているだけです。具体的には、以下の金利比較を参考にしてください。
  • 銀行系:~15.0%
  • 消費者金融:~18.0%
  • その他:~20.0%

上記の金利比較は、一般的な銀行系とその他の業者とで比較を行っているだけです。セブン銀行カードローンの金利は15.0%なので、低金利に該当するのは確かでしょう。

また、消費者金融と比較すると3.0%しか違いません。ですが、100万円を借りている場合では、年間の利息に3万円もの違いが発生しますので、「たかが3.0%の違い」・・・ではないのです。

ちなみに、銀行は15.0%以下の金利でカードローンを販売しているわけではありません。なので、18.0%付近でカードローンを販売している銀行も存在しますので、上記の金利比較はあくまでも参考程度に役立てていただけると幸いです。

【こちらの記事も参考に】
セブン銀行の利率は15%!カードローンでお金借りる際も返済が楽々

セブン銀行の金利!固定金利は変動金利よりお得?

セブン銀行カードローンの金利は15.0%です。

ですが、変動金利の15.0%ではなく、固定金利の15.0%なので注意してください。

変動金利、固定金利とは

変動金利とは、借りている金額に応じて金利が低くなっていく借金方法です。ローンのほとんどは変動金利であると思って問題ありません。

しかし、セブン銀行カードローンなど、一部の銀行では固定金利と言われている借金方法を採用しています。固定金利は、どの金額で借りても金利が変動しないという便利な金利設定です。

固定金利には、変動金利にない以下のようなメリットもありますので、近年では、固定金利を求めて銀行カードローンを利用されている人も増えています。

  • 大きな借り入れに対応していない
  • 審査があまり厳しくない

つまり、セブン銀行カードローンの金利と相性の良い人は、「大きな借り入れを希望しない人」となります。

具体的には、今までにカードローンを利用したことがない若者、もしくは、収入がさほど多くないパート、主婦などが該当するでしょう。

収入が少ない場合、通常の銀行カードローンでは審査に落ちてしまう心配もありますが、セブン銀行カードローンであれば厳しい審査が目立たないため、このような人たちでも安心してカードローン審査を受けられるのです。

金利のサービス!銀行で受けられる金利サービスをまとめて案内

金利には、変動金利、固定金利といった金利設定が存在すると案内しました。

ですが、銀行によっては以下のような金利のサービスを行っています。なので、金利設定のみでサービスを提供している・・・、と思ってしまわないよう注意してください。
  • 大きな融資が行われていると金利が優遇されるサービス
  • 多人数で契約を組むと金利が優遇されるサービス

どちらも金利が優遇されるサービスなのですが、銀行は「個人だけでなく家族でローン契約を組むことが可能」なので、このような金利のサービスも積極的に行っているのです。

大きな融資というのは、例えば住宅ローン、不動産ローンなどが該当します。このようなローン審査に通っている人であれば、セブン銀行カードローンの金利についても、引き下げてもらえることが多いでしょう。

昔に比べると、銀行でもローン販売を積極的に行う銀行が増えています。なので、大きな融資を検討している際は、カードローンの相談と併せて、大きな融資に対してどのようなサービスを受けられるのか、銀行に相談されておくことをオススメします。

金利と審査の関係!金利が低いとカードローン審査は厳しくなる?

金利についてですが、セブン銀行カードローンの金利のように、金利が一定ではないカードローンでは、カードローン審査が厳しくなることもあります。

どのように厳しくなるのか?というと、以下のような難易度の変化が見られるようになります。

  • 年収の審査基準が厳しいものになる
  • 具体的な収入証明が行われるようになる

このように金利が低すぎるカードローンというのは、ほとんどの人がカードローン審査で通らなくなるような難易度となっています。

銀行の広告では、「パート、アルバイトもOK!」という内容の広告も存在しますが、このようなローン審査のほとんどは借入額が大まかに決まっていると思ったほうが良いでしょう。

そのため、金利が低すぎるカードローン審査に通ると、通常では借りられない金額(500万円以上1000万円以内)で、お金を借りられることもあります。

補足となりますが、収入証明というのは以下のような書類の内、1枚を提出するという対応が一般的です。

  • 給与明細書
  • 納税証明書
  • 確定申告書

これらの書類は写しで問題ありません。なので、収入証明にかかる手間については、それほどの時間はかからないことが多いです。

カードローンとキャッシング!金利などには差がある?

多くの銀行で販売されていますが、ローンにはカードローン、キャッシングといった種類が存在します。

ですが、名称が違うだけで大きな違いはないので注意してください。

カードローンのほうが金利が低い、キャッシングのほうが金利が低い、もしくはローン審査が甘い・・・という情報も存在しますが、これらはなんの信憑性もない情報なので、信用しないほうが良いでしょう。

大まかにカードローン、キャッシングの違いをまとめあげると、以下のようなところに違いがありますので、良ければ以下についても参考にしてください。

  • カードローンは銀行系で良く用いられている
  • キャッシングは消費者金融で良く用いられている

銀行の場合、カードローンのことをローンサービス、ローンカードという商品名で販売していることが多いです。

つまり、今までカードローン、キャッシングといった名称を使用してきたため、その名残として今でもカードローン、キャッシングを使用している業者が存在しているというわけです。

金利の豆知識!カードローン審査前に知っておくべきことは?

金利についてですが、次のことを知っておくとカードローン審査のタイミングを良く理解した上で、カードローン審査を申し込めるようになります。

そのタイミングとは、キャンペーンと言われている優遇措置のことです。

銀行、消費者金融ともにキャンペーンを定期的に開催しているのですが、キャンペーン中に申込を行うと、以下のような恩恵を得られることもあります。

  • 審査で通りやすくなる
  • 通常より金利が優遇される

このようなキャンペーンを開催している理由ですが、今では銀行や消費者金融で、積極的にローンサービスを提供するようになったからです。

昔であれば、大きな融資は銀行、そして小さな融資は消費者金融のほうで積極的に行われていました。しかし、昔に比べて大きな融資の申込者数が減っているため、今では小さな融資(100万円以内)を求めて、ローンサービスの申込を行っている人が増えているのです。

キャンペーンは、100万円以内のローンサービスに対して提供されていることが多いです。

なので、セブン銀行カードローンのように大きな融資に対応していないが、キャンペーンの適用もありえる・・・という銀行では、キャンペーンのタイミングを見計らったほうが良いのです。

補足となりますが、キャンペーンの開催期間は短い場合が多いです。1ヶ月から3ヶ月の範囲内で、開催期間を設けているケースが多いので、定期的に銀行の公式サイトにて、キャンペーンを開催していないかチェックしたほうが良いでしょう。

金利も評価されている!セブン銀行のローンサービス

セブン銀行カードローンの金利は下の表のとおりで、15.0%の固定金利となっています。

ですが、銀行の中でも利用者の多いカードローンとして評価されています。

その理由ですが、カードローン審査がシンプルだからです。銀行にしては珍しく、10万円の融資プラン、30万円の融資プラン、50万円の融資プランを設けています。

つまり、自分の収入に見合ったプランでカードローン審査を申し込めるのです。これにより、本来であればカードローン審査に申し込みにくい、収入がさほど多くない人でも安心して申し込めるようになっています。

業者名 セブン銀行
商品名 ローンサービス(カードローン)
融資限度額 50万円
金利(年率) 15.0%
担保・保証人 不要

補足となりますが、現代のカードローン審査では担保・保証人を求めることがほとんどありません。というのも、ほとんどの銀行、消費者金融で担保・保証人不要のカードローンを販売しているからです。

このようなサービスはセブン銀行以外でも対応しておりますので、安心してカードローン申込をされても問題ありません。

人気のカードローン!三菱東京UFJ銀行のバンクイック

セブン銀行と比較しやすいように、変動金利のカードローンで人気のバンクイックについても紹介させていただきます。

下の表に、バンクイックの詳細が掲載されていますが、こちらはネットのみでカードローン審査、契約が行えるという内容のカードローンです。

セブン銀行では、口座開設を行っていない場合は口座開設を行い、併せて借り入れの申込を行う流れとなっていますが、バンクイックではそのような手間暇もかかりません。

ただし、金利設定を見ていただければわかるかと存じますが、セブン銀行より低金利のカードローンを販売しておりますので、カードローン審査が厳し目に設定されております。

100万円以上の融資にも対応しているのですが、今まで三菱東京UFJ銀行を利用されたことがない人では、カードローン審査に落ちてしまう可能性もあります。

そのため、今までカードローンを利用したことがないという場合は、セブン銀行でカードローン審査を申込んだほうが、無難にカードローン審査で通れることが多いでしょう。

業者名 三菱東京UFJ銀行
商品名 三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」
融資限度額 500万円
金利(年率) 1.8%~14.6%
担保・保証人 不要
閉じる
閉じる