セブン銀行カードローンの審査時間は?借りたい人の

締め日と引き落とし日はいつ?セブン銀行カードローンの返済日

カードローンでお金を借りた後は、必ず返済しなければなりません。セブン銀行カードローンでも同様です。お金を借りてから返すまでがカードローンの利用法となります。

ここではセブン銀行カードローンを利用するみなさんが、安全に借り入れをすることができるように、カードローン返済日についてお話ししていきたいと思います。締め日や引き落とし日などをしっかりチェックしておきましょう。

セブン銀行カードローンの返済方法は様々あります。自分に合った返済方法を選んで、確実に完済することを目指していきましょう!

無理なく返済!ライフスタイルに合った返済方法を選んで

まずはセブン銀行カードローンの返済方法についてご紹介していきます。セブン銀行のカードローンでお金を借りる前に、どのような方法で返済することができるのか、確認しておくことが大切です。

返済方法は自分のライフスタイルに合ったものを選ぶことがポイントとなっています。みなさんが無理なく返済できる方法を選ぶようにしましょうね。

基本的には「約定返済」で支払いを

セブン銀行カードローンの返済をする時は、次の3つの方法が利用できます。

  • 口座からの自動引き落としによる返済
  • セブン銀行ATMからの返済
  • ダイレクトバンキングからの返済

基本的には口座からの自動引き落としで返済することになります。こちらは「約定返済」という返済方法です。毎月決まった日に返済をしていきます。

自動引き落としによる返済方法については、後々また詳しくお話ししていきます。そちらもしっかりチェックしてみてくださいね。

ATMやダイレクトバンキングでも返済可能

その他、随時セブン銀行ATMからの返済をすることもできますし、ダイレクトバンキングを利用した返済方法も利用できます。

お金に余裕がある時、収入がいつもより多かった時などは、次のようなかたちで返済することも可能ですよ。ぜひ活用してみてくださいね。

  • 返済金額の一部を返済する
  • 返済金額をすべて一気に返済する
一部返済のみの場合は、借り入れ金額のみを返済することができます。利息の支払いはできません。ただし、全額を一気に返済する場合は利息込みで支払うことになります。あらかじめご注意ください。

返済日はいつ?セブン銀行カードローンの引き落とし日

では、ここからはセブン銀行カードローンの自動引き落としによる返済方法について詳しく見ていきたいと思います。自動引き落としとは、毎月決まった金額を決まった日に支払う方法です。

返済日は毎月決められていますので、引き落とし日がいつになるのかしっかり確認しておくようにしましょう。返済を忘れると延滞扱いになってしまうので、十分気をつけてくださいね。

毎月27日を忘れずに!

セブン銀行カードローンの自動引き落としによる返済を利用する際には、次のポイントをチェックしておきましょう。

  • 返済日は毎月27日
  • 利用限度額ごとに月々の返済金額が異なる
  • 返済日を通知してくれるサービスもある

毎月27日がカードローン返済金額の自動引き落とし日となります。ただし、土・日・祝日の場合は翌窓口営業日に引き落としとなります。

また、セブン銀行カードローンでは「通知メールサービス」として、返済予定日をあらかじめメールで連絡してくれるサービスも行われています。こうしたサービスも活用して、引き落とし日を忘れないようにしてくださいね。

月々の返済金額も確認を

ちなみにセブン銀行カードローンでは、利用限度額ごとに月々の返済金額が異なっています。みなさん自身のカードローンに設定されている限度額に対応した金額を毎月返済していきましょう。

  • 限度額が10万円の方は月々5,000円の返済
  • 限度額が30万円の方は月々10,000万円の返済
  • 限度額が50万円の方は月々10,000万円の返済
原則としてこちらの返済金額を毎月返済することになります。もちろん例外もありますので、毎月いくら返済すれば良いのかよく分からない時は、セブン銀行の方へ直接問い合わせてみると良いでしょう。

締め日は決められてる?カードローン返済に関する注意点

最後にセブン銀行カードローンの返済に関する注意点についてご紹介しておきましょう。セブン銀行カードローンに締め日は決められているのか、また返済日を変更することはできるのか、疑問を解決してから利用してくださいね。

疑問を抱えたままカードローンを利用してしまうと、トラブルの原因になります。正しくカードローンを利用するためにも、分からないことは積極的に解決していきましょう。

分割払いやリボ払いをイメージして

クレジットカードなどには締め日が決められていますが、カードローンに関しては締め日というものは決められていません。

「締め日までに借りた金額を翌月に返済する」というサービスではなく、「借りた金額+利息を月々同じ金額ずつ返済する」というサービスです。クレジットカードの分割払いやリボ払いをイメージすると分かりやすいですね。

  • 利用限度額の範囲内で自由に借り入れができる
  • 自動引き落としによる返済は毎月決められた金額を支払う
  • 借り入れ日から全額を完済する日まで利息がかかる

以上はセブン銀行カードローンに限らず、多くのカードローンを利用するためのルールです。ルールをしっかり守って活用していきましょう。

毎月の返済日は変更できる?

次にカードローンの返済日についてですが、セブン銀行では月々の返済日を変更することはできません。あらかじめご注意ください。

  • 月々の返済日は変更不可能
  • 随時返済をした場合も月々の返済はしなければならない
  • 月々の返済金額についても変更は不可能

セブン銀行カードローンは毎月27日が返済日となっています。27日以外に変更することはできませんので、これもルールのひとつとして覚えておきましょう。月々の返済金額についても変更は不可能です。

また、ATMやダイレクトバンキングなどで随時返済をしている場合でも、既に完済している方を除き、月々の返済は義務となっています。

27日以外に返済をしたみなさんも、返済金額が残っている場合は、27日にも自動引き落としによって返済することになります。こちらも気をつけておきたいポイントですね。

カードローンはお金を借りたら返すことがルール!

セブン銀行カードローンを利用する場合は、借り入れのことだけではなく、返済のことまでしっかり考えて利用していきましょう。まずはここでご紹介したことを理解して、正しくカードローンを使ってくださいね。

カードローンは借りたら必ず返すことがルールです。セブン銀行カードローンの利用者として、延滞などの返済トラブルを引き起こさないよう、十分注意した上で利用するようにしましょう。

【関連記事】
返済延滞記録はペナルティー!セブン銀行カードローンNGの可能性も

閉じる
閉じる