セブン銀行カードローンの審査時間は?借りたい人の

ご注意を!セブン銀行カードローンは学生さんは原則申込みできません

学生生活に結構お金がかかりますよね。

ゼミやサークルの飲み会などが立て続けにあったり、合宿や、卒業旅行など、勉学の場ではありますが、様々なお金がかかるシーンがあります。

そんな時、お金を借りたい!カードローンを利用したい!と思うこともあるかもしれません。

特にコンビニなどで24時間気軽に利用できるカードローンは魅力的ですよね。コンビニATMを利用できるカードローンとしてセブン銀行のカードローンサービスがあります。

セブン-イレブンなどに設置されているセブン銀行ATMを使えば手数料無料で好きなときに借り入れ返済ができます。

魅力的なカードローンですが果たして学生さんは利用できるのでしょうか?

そもそも知りたい!学生でもカードローンって利用できるの?

セブン銀行のカードローンの申し込み以前に、そもそも、学生でもカードローンを利用することはできるのでしょうか。

学生さんでもアルバイトをしていればカードローンは使える?

学生さんの中には、親御さんからの仕送りだけで生活している方もいれば、アルバイトなどもしているという方もいらっしゃいますよね。

または中には奨学金でやりくりをしている…なんていう方もいらっしゃるかもしれません。

様々なタイプの学生さんがいらっしゃいますが、実はアルバイトをしていれば学生でも利用できるカードローンは存在します。

以前は学生不可というところも多かったのですが、消費者金融をはじめ銀行のカードローンも近頃は学生でもOKというところが増えてきました。

ただし、注意する点もあります。

それは消費者金融のカードローンの場合、収入がないと借り入れできないという点です。

銀行カードローンの場合は、その銀行により判断基準が異なりますが、消費者金融のカードローンを学生が利用したい場合は絶対条件として収入が必要となります。

それは、消費者金融をはじめとする貸金業者の場合、総量規制があるからです。

  • 総量規制とは…
  • 貸金業者から借り入れをする際に、年収の1/3までしか借り入れが出来ないという決まり。1カ所からの借り入れではなく、すべての貸金業者からの借り入れの合計が1/3を超えてはいけないので注意が必要です。

そのため、アルバイトをしておらず、継続して安定した収入のない学生さんの場合は、消費者金融のカードローンは利用できません。

親御さんからの仕送りや奨学金は収入と認められないケースがほとんどなので注意してくださいね。

学生がカードローンを利用する際は様々な制限をしている場合もあり

アルバイトをしているすべての学生がカードローンを利用できるのかといえばそうではないので、注意しましょう。

カードローンの利用には収入以外にもさまざまな制限がされています。

まず、高校生の利用はできないと思っておきましょう。

多くの場合は、年齢制限を設けていて、一般的な消費者金融や銀行のカードローンの場合は満20歳以上としているところが多いようです。

そのため、大学生でアルバイトをしていても18歳だとカードローンが利用できる確率は低くなるということです。

申し込み要件に年齢が書いてある場合がほとんどですから、ご自分の年齢が達しているか確認してくださいね。

また、総量規制のない銀行カードローンですが、これなら収入のない学生でも申し込めるかも?と期待を持たれるかもしれません。

しかし、そう簡単にはいきませんので注意しましょう。

一口に銀行のカードローンといっても、学生でもOKというところや、学生でもアルバイトをしていればOKというところ、学生の場合は、アルバイトをしていようが収入があろうがNGというところもあります。

多くのカードローンの場合は、サイト上の「商品概要」や「よくある質問」などのページに学生に対しての対応が記載されていますのでチェックしておきましょう。

ではセブン銀行のカードローンは学生でも利用できるのでしょうか。

【こちらも参考に!】
セブン銀行のカードローンを知りたい!審査は厳しい?それとも甘い?

ご注意を!セブン銀行のカードローンは原則学生さんの利用はNGです

学生でも利用できるカードローンがあるという説明をしましたが、それではセブン銀行はどうなのでしょうか。

職業「学生」を選択するとカードローンの利用は原則できません

セブン銀行と言えば、大手スーパーやコンビニエンスストアを経営する「セブン&アイ・ホールディングス」の傘下の銀行です。

セブン-イレブンなどが設置しているセブン銀行ATMは24時間利用できて大変便利ですし、コンビニはいたるところにありますから、利用するために遠くまで足を運ぶ必要もありません。

セブン銀行カードローンの場合は、ダイレクトバンキングを利用して借り入れや返済などの管理も行えますし、口座を開設していれば申し込み時に書類も不要なので、気軽に申し込めますよね。

しかし、残念ながら、原則として学生の方はセブン銀行のカードローンを利用することはできません。

これは、公式ホームページの「よくある質問」という欄に記載されています。

また、セブン銀行の口座を開設する際に職業の選択をするのですが、そこで「9.学生」を選択すると、その後にカードローンの申し込みを行ってもほぼ審査には通らないということでした。

これは学校に通いながらアルバイトをしている方も同様になります。

つまり、セブン銀行カードローンは、収入があろうがなかろうが「学生」だと利用はできないということになるのです。

学生でも借りられるって他のサイトで紹介されているけど?

セブン銀行カードローンは比較的間口の広いカードローンだと言われています。

それは、商品詳細の申し込み条件の項目が関係しているのです。

セブン銀行カードローンの申し込み条件は、以下の通りだとされています。

  • セブン銀行で個人口座を持っている
  • 契約時の年齢が満20歳以上70歳未満
  • セブン銀行の一定の審査基準を満たし、保証会社の保証を受けられる

この文面には収入についての言及がありません。そのため、学生でも借りられるのではないかという憶測がされ、カードローン紹介サイトなどでも情報が記載されているのです。

しかし、ここで注意しなくてはいけない点があります。

それは申し込み条件の3つ目、「一定の審査基準を満たし」という部分です。

実はこの「一定の審査基準」はどのような基準なのか明らかにされていません。

もちろん銀行ごとに基準があり、それを詳らかにしているところはありませんが、セブン銀行カードローンの場合は収入についての基準も明らかにされていないので、審査に通るのか通らないのかというのは申し込んでみないとわからないという側面もあるのです。

「なら学生も申し込んでみればいいんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、学生の場合は話が違います。

公式ホームページの「よくある質問」という項目の中に学生が申し込みをできるのかという項目があるのです。

その項目への答えとして、学生の場合は申し込みが出来ないとはっきり記載してあります。

そのため、あらゆるサイトでいろいろ書かれていますが、学生がセブン銀行のカードローンを利用するのは難しいと言わざるをえないでしょう。

学生がどうしてもお金を借りたい場合はどうすればいいの?

セブン銀行のカードローンを利用できないと知って、ショックな学生さんもいらっしゃるかもしれません。

では、どうしてもお金を借りたい場合、どのような選択肢があるのでしょうか。

セブン銀行カードローン以外で利用できるところを探してみよう

職業が「学生」である以上、セブン銀行のカードローンは利用できませんので、潔く別のカードローンを探した方が賢明と言えるでしょう。

近年は学生さんにも間口を広げているカードローンは様々あります。また、金利もセブン銀行のカードローンよりも低く設定されているところもあるのです。

そのため、セブン銀行のカードローンがだめだったからと言ってあきらめてしまわずに、ご自分に合ったカードローンがないか探してみましょう。

消費者金融をはじめ銀行などでも利用できるところがあるかもしれません。

ただし、その際には、学生でもOKかどうかよくチェックしてくださいね。

カードローンだけじゃない?学生向けローンも検討してみよう

学生でも借り入れできるカードローンを探していても、希望金額が合わなかったり、金利が高かったりと、なかなかご自分にぴったりのものが見つからないかもしれません。

そんな時は、学生向けローンにも目を向けてみてはいかがでしょうか。

学生向けローンは、主に学生を対象に貸し付けを行っている消費者金融で、借入する際に学生証を提示するパターンが多いです。

学生用に金利や金額などで融通を聞かせてくれる場合があります。

ただし、学生向けローンは知られていない名前の所も多く、学生をターゲットにした悪徳業者などもいますので、実際に借り入れする際は、登録番号を確認するなどよくチェックしてから申し込むようにしましょう。

セブン銀行のカードローンを利用するなら社会人になってから

セブン銀行はコンビニやスーパーにあって24時間好きなときに利用できるから大変便利ですよね。

学生の方でセブン銀行のカードローンを利用したい方は社会人になるまでもう少し待ちましょう。

借り入れをしたいからって申し込み時にウソの情報を書くのはNG!

セブン銀行は職業が「学生」の方は原則カードローンの利用は認めていません。

そのため、中にはセブン銀行のカードローンを利用したいからと職業を「学生」ではなく「パート・アルバイト」など別の職業を選択する方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、それは絶対にやめておきましょう。

セブン銀行のカードローンは基本的には身分証明書や収入証明書も不要とされていますし、電話連絡がある場合もご本人にかかってくるパターンが多いようです。

しかし、審査の際に何らかの事情が発生すると勤務先に電話を掛ける可能性も否定はできません。

例えばその時に「○○さんお願いします」の返答が「○○はこの時間大学にいます」などの場合は、一発で申し込み情報にウソを書いたことが分かってしまいますよね。

また、口座開設の際に職業を選択しますので、その時に「学生」を選択していれば、その後のカードローンの申し込み時にはなかなかごまかしはききません。

一度ウソをついてしまうと、その後ずっとウソをつかなくてはいけなくなります。

ウソがばれてしまった場合は、最悪の場合普通口座の利用停止ということもあるかもしれません。

申し込み時には正確に記入し、学生さんの場合はセブン銀行のカードローンは社会人になってから申し込みをするようにしましょう。

これからの人生の為に…お金を借りる前によく検討して!

学生生活って思っている以上にお金がかかるものですよね。

飲み会やコンパが続くとお小遣いやアルバイト代だけでは賄えない部分も出てくるかもしれませんし、短期留学やホームステイ、卒業旅行などの希望があるとまとまったお金が必要となります。

そんな時にカードローンなどでお金を借りるのは大変便利ですが、申し込みをする前にもう一度よく考えてみましょう。

カードローンは借金ですから必ず返済しなくてはいけません。しかもただ返せばいいだけでなく金利も合わせて払わなくてはいけないのです。

「たぶん大丈夫だろう」と安易に借り入れしてしまうと、社会人になってからの生活にも暗い影を落としてしまうかもしれません。

学生さんがカードローンなどを利用するときには特に、その後の返済計画とご自身の未来設計をよく描いてから申し込むようにしてくださいね。

閉じる
閉じる