セブン銀行カードローンの審査時間は?借りたい人の

銀行は総量規制の適用外!?総量規制対象外のセブン銀行カードローン

銀行で販売されているローンは総量規制対象外です。

銀行の広告では、このようなキャッチコピーが良く用いられいますが、具体的に総量規制とはなんなのか、利用者にとって総量規制対象外は得なものなのかに関しては、明確な説明が見当たらないこともあります。

なので、今回はセブン銀行のような有名な銀行を参考にして、どのような総量規制対象外の恩恵を受けられるのか、詳細の案内を行わせていただこうと思います。

総量規制でなにが違う?セブン銀行カードローンは総量規制対象外

総量規制についてですが、2010年以降から金融機関で適用されるようになった規制のことです。

本来は2006年12月から施工される予定だったのですが、多くの金融機関で適用できず準備中という状態が続きました。そのため、総量規制の適用そのものが遅れてしまい、正確には2010年6月18日から適用される結果になったのです。

総量規制によってなにが変わったのか?についてですが、下の表を参考にするとわかりますが、銀行、消費者金融でローン販売の対応が大きく変わりました。

銀行 消費者金融
・総量規制対象外
・年収の3分の1以上でも借りられる
・総量規制
・年収の3分の1以上は借りられない

銀行は総量規制対象外となりますので、年収と同じ金額でもお金を借りられるケースがあります。そのため、銀行は総量規制の施行以降は消費者金融より安定して融資を行えるようになりました。

また、総量規制の影響により、セブン銀行カードローンのような銀行の存在も良く知られるようになったのです。

セブン銀行は、銀行の中でもシンプルな構成でカードローン販売を行っています。消費者金融で対応している以下のようなサービスも行っていますので、消費者金融並みの人気を誇るようになりました。

  • ネット審査
  • 即日融資

過去と比較しても、消費者金融から銀行へカードローン契約を切り替えている人が増えています。セブン銀行など、総量規制対象外でお金を借りられる金融機関は、金利についても低く設定されているので、今でも高い人気を保持している銀行が多く存在します。

審査スピードについても、セブン銀行であれば最短60分以内も可能となっています。そのため、素早くカードローン審査を終えられれば、そのまま即日融資のサービスを行ってくれることもあるのです。

サービスの充実度が求められている現代でも、中々、セブン銀行並みのサービス(総量規制対象外、ネット審査に対応など)を誇っている業者は存在しません。

銀行は総量規制対象外!消費者金融では総量規制対象外とならない

ネットを利用していると、消費者金融でも100万円以上借りられたという情報が見つかることもあります。

ですが、これらの情報はあてにならない情報と思ったほうが賢明です。

というのも、消費者金融は前述のとおり総量規制が適用されますので、年収300万円以上の人でなければ100万円以上借りられません。

さらに、以下のような条件も満たせる人でなければ、消費者金融で100万円以上借りるということはできないのです。

  • 借り入れ件数が0件
  • 借り入れ総額が0円

消費者金融はカードローン審査が甘いと言われていますが、今では総量規制の影響もあり、セブン銀行のように柔軟なカードローン審査を行っていないケースが目立ちます。

なので、借り入れ状況によほど問題がない人でなければ、50万円前後までしか借りられないでしょう。

消費者金融は銀行と違い、収入だけでなく現在までのお付き合い(取引回数)についても参考にして審査を行います。つまり、特定の消費者金融を長く利用しない限り、100万円といった大きな融資に対応してくれないのです。

基本的に、総量規制を無視したような借り入れに関する情報は、以下のような理由で投稿(掲載)されていることが多いので、以下についても注意されたほうが賢明でしょう。

  • 金利が高く違法性の強い業者を利用させる狙い
  • 昔の情報を信じてそのまま間違った情報が投稿されている

人気の総量規制対象外!なぜこれほどの人気となっているのか

セブン銀行カードローンは総量規制対象外となっていますが、セブン銀行以外の総量規制対象外についても、今では高い人気を誇っています。

なぜ、これほどの人気を得るようになったのかというと、下の表のように銀行の利用者が増えているからです。特にパート、主婦といった職業の方たちが、昔に比べて銀行カードローンを利用するようになりました。
昔のカードローン 今のカードローン
・年収により審査が行われていた
・職業によっては審査を受けられなかった
・信用により審査が行われている
・職業は大まかに判断されるようになった

セブン銀行でもこのような対応を取るようになったのですが、昔は総量規制がなかったため、男性のほうが女性より多く融資を受けている時代でした。

というのも、以下のような審査条件がどの金融機関にも存在していたので、女性では審査条件を満たせないことが多かったからです。

  • 年収は200万円以上
  • 勤続年数は1年以上

女性の場合、OLであれば上記の条件を満たせる人も多かったのですが、パート、主婦といった職業では条件を満たせないケースが多かったのです。

しかし、今ではセブン銀行のように信用を元にして審査を行うケースが増えています。信用に関する審査では、今までにわずかながらでも借金を行ったことがあるのか、返済を安定して行っているのか・・・などがチェックされます。

このような条件であれば対応可能な女性も多いので、今では銀行を通じてカードローン契約を組んでいる男女が増えているのです。

勤続年数についても、1年未満の人でも相談によりカードローン審査が可能となっております。これはセブン銀行だけでなく、他の銀行でもほぼ同じ審査基準を設けておりますので、昔のように銀行のカードローン審査は他より厳しいというわけではありません。

【関連記事】
年収次第で減額!?セブン銀行カードローンの利用限度額と審査基準

総量規制と相性が良い人!実は収入が乏しい人と相性が良かった?

前述のとおり、現代のカードローンは収入が乏しい人であってもカードローン審査を申し込めるようになっています。

しかも、セブン銀行といった一部の銀行では以下のようなサービスも行っているので、銀行と相性が良いという人も増えているのです。

  • 10万円から申込可能
  • 毎月固定の返済にも応じてくれる

セブン銀行カードローンも10万円、30万円、50万円といったプランが存在します。そのため、一般的な銀行のように20万円以上からの借り入れを強制されるわけではありません。

10万円であれば、多くの人がカードローン審査に通っているという実績もありますし、カードローン審査そのものにも時間がかかりません。

また、このような借り入れを定期的に行っていると、前述した信用も高まっていくようになっています。そのため、収入が乏しい人であっても信用を上げることに成功すれば、30万円、50万円といった借り入れを現実のものに変えられるのです。

消費者金融では、常に総量規制の影響を受けてカードローン審査が行われますので、年収が多くならない限りは、大きな融資を受けられない状況が続く羽目になります。

総量規制とローン審査の関係!総量規制対象外のほうが審査が柔軟

セブン銀行は総量規制対象外でローンを販売していますが、総量規制対象外には以下のような魅力もあります。

その魅力とは、大きな融資であっても安定した審査が行われるという魅力です。

銀行 消費者金融
・大型の融資に対応
・金利が低い
・大型の融資に対応していない
・金利が高い

上の表は、銀行と消費者金融で大型の融資に関する比較を行ったものです。

銀行は総量規制が施工される前から、以下のようなローンを販売しておりますので、消費者金融に比べて大きな融資に対して融通が利くのです。

  • 住宅ローン
  • 不動産ローン
  • 目的別ローン

上記のローンはセブン銀行でも販売されています。しかし、消費者金融では販売していないローンなので、消費者金融はそれほど多くのローンを販売していないという一面があるのです。

銀行の場合はカードローンだけでなく、上記のローンも「まとめて審査を受けられる」サービスを提供しているので、セブン銀行でカードローン審査を受けながら、他のローンについて相談を受けるといった利用も可能となっています。

総量規制対象外なので、銀行側が大きな融資に対応できる場合であれば、問題なく大きな融資として500万円以上、もしくは1000万円以上でも対応してくれるでしょう。

銀行は、このような大きな融資に慣れているので、カードローン審査とほぼ同じ時間で大まかな結果を教えてくれます。ただし、住宅ローンといった大きな融資を受ける場合、担保・保証人について聞かれることも多くなるでしょう。

セブン銀行といった銀行には、このような複数のローンサービスを同時に申し込めるだけでなく、安定したローン審査を受けられるという魅力もあるのです。

総量規制の豆知識!なぜ総量規制という規制が存在するのか?

総量規制についてですが、規制が施工されるようになった理由も存在します。

その理由とは、違法性の強い金利とされているグレーゾーン金利を廃止するためです。

グレーゾーン金利とは

20%超の金利は、銀行では設定されていない金利で、消費者金融などで設定されていることが多い金利でした。

しかし、20%超の金利では返済が滞ってしまう人、返済不能に陥る人が多すぎたため、今ではグレーゾーン金利(※金利としては適切で無い金利)という扱いを受けています。

そのため、2010年以降からはグレーゾーン金利そのものに対しても、消費者金融に対して細かい追求が成されるようになったのです。

この追求のことを「過払い金返還請求」というのですが、今でも消費者金融に対して行われていることで有名です。

過去の金利設定では、返済不能に陥ってしまった人が他の金融機関でも借金を繰り返す・・・、という事例が報告されていました。しかし、このような返済対応ではいつかは債務整理などが必要な状況となるため、総量規制が施工されるようになったのです。

また、今ではほとんどの消費者金融(大手、中小含む)で20%以内の金利設定を行っています。なので、20%超という違法金利でカードローンを販売している業者については、利用を控えたほうが賢明でしょう。

セブン銀行は魅力的な銀行!総量規制以外のカードローンサービス

総量規制対象外が良く知られるようになってから、セブン銀行といったネットを通じて利用できる銀行も有名になりました。

しかし、セブン銀行には以下のような魅力もありますので、他の銀行よりも高い評価をいただいていることが多いです。

ネット審査に対応 ・24時間で審査に対応
・ネットのみで審査を終えられる
・ネット審査の結果は電話、メールで教えてくれる
充実のサービス ・ダイレクトバンキングに対応
・口座開設をローン審査と並行可能
・ローンサービスは自由な用途で借り入れ可能
提携ATMが多い 以下のATMでも入出金を行える
・信用金庫
・信用組合
・ろうきん
・農協
・漁協

セブン銀行のカードローン審査ですが、ネット審査はWEB完結となっているので、審査において提出すべき書類についても不要です。

WEB完結とは

大手銀行で対応しているカードローン審査のサービスとして有名です。

WEB完結のネット審査は、本人確認書類を郵送する必要がありません。そのため、ネット上で審査に必要な情報の記入、及び審査で必要となる在籍確認を終えた時点で、申込者は他に作業を行う必要がないのです。

セブン銀行でカードを持ちたい!そんな人は知っておきたい審査のコツ

セブン銀行カードローンの審査についてですが、以下の注意点について理解されていると審査に通りやすくなります。

  • 借り入れ件数が3件以内
  • 借り入れ総額が100万円以内

総量規制対象外でお金を借りられますが、無節操にお金を借りている人ではカードローン審査に落ちてしまうでしょう。

これは他の銀行でも同じことが言えますので、カードローン審査に通るために必要となるコツでもあります。

カードローン審査では、セブン銀行でも嘘の情報が確認できる場合には、審査が厳しいものとなりやすいです。なので、すでに借り過ぎていると感じる場合は、セブン銀行で借り入れの相談を行ったほうが良いです。

銀行では、上記の借り入れ件数、借り入れ総額を必ずチェックしますし、問題が多く見当たる場合には審査が見送りとなってしまいます。

逆に、定期的にお金を借りている人で、返済についても問題ない人であれば、総量規制対象外の影響もあり、大きな融資が可能となりやすいのです。

また、借り入れ件数が4件という微妙な状況の場合、借換ローンが可能かどうかセブン銀行で聞いてみると良いでしょう。

借換ローンとは

現在のローン契約を、別の業者に切り替えるローンのことです。

銀行では積極的に対応していることが多く、借換ローンであれば借入件数が基準を超えていても、そのままカードローン審査を行ってくれることがあります。

閉じる
閉じる