セブン銀行カードローンの審査時間は?借りたい人の

振込でできる?セブン銀行カードローンの借入、返済の基本情報

カードローン初心者の多くは申込や審査については事前にいろいろ確認することはあっても、借入や返済の詳細についてはあまり知らないという人が少なくありません。

冠婚葬祭や医療費など人生では突然お金が必要になることがあります。そんなときは早急に借入できるカードローンがおすすめですが、借入や返済について知っておくことが大事です。

今回は人気のカードローン、セブン銀行カードローンにスポットをあて、借入、返済について詳しく調べてみました。とくに返済に関しては後からこんなはずじゃなかったとならないために確認していきましょう。

セブン銀行カードローンが選ばれる3つの魅力

カードローンには大きく分けて銀行カードローンと消費者金融があります。金利の低い銀行カードローンは以前から人気ですが、中でも審査がスピーディなネット銀行は近年人気が高まっています。

ネット銀行というのは店舗を持たない銀行のことで、セブン銀行の他にも楽天銀行、イオン銀行、じぶん銀行などがあります。

セブン銀行が他のネット銀行と大きく異なる点は全国展開しているコンビニエンスチェーンセブンイレブンと同じ系列だということです。セブン銀行はセブンイレブンに設置してあるATMを利用できるため日本全国どこへいっても不自由することがありません。

カードローンに迷ったらセブン銀行を選択肢の一つとして検討してみることをおすすめします。セブン銀行が多くの人に選ばれる理由をご説明しましょう。

セブン銀行カードローンには10万円・30万円・50万円の3つのコースがあります。

高額の借入はできませんが、無理のない範囲で安心して借入できるのが特徴です。いずれのコースも借入金利は15.0%となります。

WEB完結で申込が手軽

セブン銀行カードローンの申込はダイレクトバンキングサービスからのみ受け付けています。そのためあらかじめセブン銀行の口座が必要となります。

ダイレクトバンキングサービスのローンサービスから申込を行えば、最短10分で審査回答が可能です。

審査完了メールが届きましたら、審査結果をチェックし、契約手続きを行います。

本人確認書類や収入証明書などの書類は一切必要ありません。電話連絡がきたり、郵送物が届くこともありません。

セブン銀行口座をお持ちでない方は申込と同時に開設が可能です。

ダイレクトバンキングとセブン銀行ATMが利用できる

申込だけではなく、ダイレクトバンキングを利用して借入、返済、残高照会などができます。また全国のセブン銀行ATMも利用が可能です。

24時間365日利用可能で、手数料は無料となります。

キャッシュカードと一体化型のローンカード

セブン銀行カードローンはすでにお持ちのキャッシュカードをローンカードとして利用することができます。

カードを2枚持つ必要がなく、またキャッシュカード一体型ならカードローンの利用を他人に知られることはありません。

セブン銀行カードローンの借入は年中無休で手数料なし!

それでは借入について詳しくみてみましょう。セブン銀行のカードローンは10万・30万・50万の限度額内で自由に利用することができます。

借入はダイレクトバンキングまたはセブン銀行ATMを利用することができます。

曜日や時間に関わらず手数料は無料となります。

ただし、ダイレクトバンキングを利用して借入する場合普通預金へ振替となり、普通預金から現金を引き出す場合一部のATMでは有料となることもありますので注意してください。

セブン銀行カードローンはダイレクトバンキングもしくはセブン銀行ATMのみ利用が可能で、他行ATMなどを利用することはできません。また指定口座への振込融資なども行っていません。

借入、返済の最小単位はセブン銀行ATMの場合1千円、ダイレクトバンキングの場合1円からとなります。

セブン銀行カードローンの返済は無理なくできる!

セブン銀行カードローンの返済についてもみていきましょう。

セブン銀行に限らず、カードローンを利用する際には事前にきちんと返済計画を立てることがトラブルにならないために大切です。

毎月の返済額が決まっているのでお金の管理がしやすい

カードローンの多くは残高スライドリボルビング方式などを採用していますが、セブン銀行カードローンの返済はもっとわかりやすくしてあります。

限度額が10万円の場合毎月の返済額は5千円、30万円・50万円の場合は毎月の返済額は1万円となります。

毎月の返済額が決まっているのでお金の管理をしやすいですし、計画を立てやすいのです。

毎月の返済金額はセブン銀行の普通口座より自動引き落としとなります。残念ながら通常返済に関しては振込による返済は受け付けていません。

通常の返済の他に余裕のある時には随時の返済が可能です。随時返済ではダイレクトバンキングやセブン銀行ATMを利用して振込による返済が可能です。

セブン銀行ATMを利用の場合は現金または普通口座からの振り替え、ダイレクトバンキングの場合は普通口座からの振り替えによる返済ができます。

【関連記事】
セブン銀行の営業時間は何時まで?24時間365日利用できます!
原則24時間おろせるって!?セブン銀行カードローン利用のメリット

振込融資が希望ならセブン銀行以外にもおすすめカードローンがある!

ここまでセブン銀行の借入、返済に関する詳細を説明してきましたが、希望口座への振込による借入や返済はできません。

ダイレクトバンキングやセブン銀行ATMを利用すればセブン銀行の普通口座へは振替が可能です。しかし、利用者の中には希望口座に直接振込を希望する人もいるでしょう。

そんな方は振込融資が可能なカードローンを選ぶのがいいと思います。

楽天銀行スーパーローン

もう一つの人気のネット銀行といえば楽天銀行スーパーローンです。楽天銀行スーパーローンは金利が低く、借りやすいと定評があります。

借入金利は1.9%~14.5%、最大800万円まで借入ができます。カードローンの申込はインターネットで行うことができ、限度額300万円以下の場合は収入証明書が不要です。専業主婦、パート、アルバイトでも借入が可能です。

パソコンやスマホで24時間借入ができるほか、コンビニのATMやCDを利用することも可能です。しかも、利用手数料は無料となります。

パソコンやスマホからのネットキャッシングのほか、登録口座への振込が可能です。楽天銀行の口座を登録の場合は24時間いつでも融資を受けることができます。

その他の金融機関を利用する場合、平日14:45までの受付で当日中に振込、14:45以降の受付の場合は翌営業日の振込となります。

オリックス銀行カードローン

次にご紹介するのは業界最低水準の金利で人気のオリックス銀行カードローンです。借入金利は3.0%~17.5%、最高800万円まで借入が可能です。

オリックス銀行カードローンは口座開設不要で利用できます。申込はウェブサイトから24時間行うことができ、限度額300万円以下であれば、必要書類は本人確認書類のみで収入証明書は不要です。

借入はパソコンやスマホ、電話から振込融資の手続きを行うことで指定口座へ振込が可能です。「登録口座」と「振込専用口座」の両方を登録するとその都度希望の口座を選ぶことができます。

お客様専用サイト「メンバーズナビ」にログインし、振込融資を選択し、借入希望額、振込口座を選択するだけで手続きは完了です。

振込口座がジャパンネットバンクの場合、平日土日祝日0:10~23:50の間なら即時振込を受けることができます。振込口座がその他の金融機関の場合は、平日15時までなら当日中に15時以降なら翌営業日に振込が実施されます。

振込融資が可能かどうか事前確認!自分に合ったカードローンを

カードローンを利用する際に確認しておきたい事柄はたくさんあります。申込や審査についてだけではなく、借入や返済についても知っておかなくてはなりません。

借入や返済はインターネットバンキングやATMが一般的です。その他にも希望口座に振込融資をしてくれるカードローンもあります。

自分にとってどんな使い方が理想なのか、使い勝手がいいのかということをまず考え、自分に合ったカードローンを選ぶことが大事だと思います。

セブン銀行はダイレクトバンキングもしくはセブン銀行ATMの利用となり、ダイレクトバンキングを利用した場合は口座振替となります。セブン銀行カードローンの申込にはセブン銀行口座が必要となり、その他の口座への振込はできません。

セブン銀行以外にも楽天スーパーローンやオリックス銀行カードローンなど他の金融機関の口座を利用できるカードローンもあります。その他の条件なども考慮しながら自分にとってベストなカードローンをみつけましょう。

閉じる
閉じる