セブン銀行カードローンの審査時間は?借りたい人の

教えて!セブン銀行のカードローンは専業主婦でも利用できるの?

専業主婦の方の中にも今月厳しいからお金を借りたい!と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

近年では銀行や消費者金融など、様々なカードローン商品がありますが、専業主婦の方が利用できるカードローンとなると実は選択肢は狭まってしまいます。

そんな中で、ATM手数料もなしに気軽に利用できるカードローンとしてセブン銀行のカードローンがあります。

大手コンビニなどに設置されているセブン銀行のATMを利用して借り入れ・返済ができるので、原則24時間365日好きな時間に取引できます。

大変便利なカードローンですが、専業主婦の方でも利用できるのでしょうか?調べてみましたので、是非ご参考になさってみてください。

専業主婦でも申し込める?セブン銀行のカードローンの基本情報

セブン銀行と言えば、大手コンビニにおいてあるATMを思い浮かべる方も多いですよね。

セブン銀行の口座を持っていてカードローンを利用する場合はこのATMや提携ATMを利用することができます。

コンビニに寄ったついでに気軽に借り入れや返済を行うことができるのです。お近くに1つはあるという方も少なくないでしょうから大変使い勝手の良いカードローンと言えますね。

セブン銀行のカードローンとはいったいどのようなサービスなのでしょうか?

知っておきたい!セブン銀行のカードローンってどんなもの?

セブン銀行のカードローンはセブン銀行が提供するローンサービスです。

大まかな情報を下記にまとめてみました。

利用限度額 10万円・30万円・50万円のいずれか
増額融資 限度額が10万円・30万円の場合は新規契約から2か月以上たてば増額の申し込みが可能
契約期間 1年(以降ローン規定に基づき自動更新)
年齢制限 満20歳以上70歳未満
金利 変動金利 年15.0%
返済方法 口座引き落とし
(ATMを利用して追加返済可能)
月々の返済金額 10万円以下の場合→5,000円
10万円以上の場合→10,000円
遅延損害金 不要
保証人 不要
保証会社 アコム株式会社

金利については、限度額は関係ありません。借入限度額は、希望通りにならない場合もあるので注意が必要です。

セブン銀行のカードローンは専業主婦の方でもOK?

セブン銀行のカードローンの申し込み条件についてみてみましょう。

  • セブン銀行の口座を持っている方
  • 年齢が満20歳以上70歳未満の方
  • 一定の審査基準を満たす方
  • 保証会社(アコム株式会社)の保証を受けることができる方

以上の4点です。

収入などについての具体的な条件は記載されておりません。

そして、専業主婦の方の申し込みについては、公式ホームページに「専業主婦・パート・アルバイトの方でももちろん申し込みできます」といった旨が書いてあります。

つまり、専業主婦の方でも利用できると判断しても良いでしょう。

ただしもちろんカードローンの利用には審査があり、既に他の金融機関から多くの金額を借入している方や、信用情報に問題のある方、保証会社であるアコム株式会社と過去にトラブルを起こしたことがある方などはカードローンの利用は難しいかもしれません。

セブン銀行のカードローンは申し込みに収入証明書は不要なの?

専業主婦の方でも申し込みができると書かれているセブン銀行のカードローンですが、「専業主婦OKでも夫の同意がいるんじゃ…」と不安な方や「夫の収入証明や世帯の所得証明を提出しなくてはいけないのかな…」と心配な方もいらっしゃるかもしれません。

セブン銀行のカードローンに申し込みをするときは一体何が必要なのでしょうか?

セブン銀行のカードローンを申し込む時の手順が知りたい!

まずはセブン銀行のカードローンへ申し込む時の手順を知っておきましょう。

セブン銀行のカードローンへ申し込むタイミングは2種類あります。

それは、口座開設と同時に申し込みをするか、まずは口座開設のみを行い、必要なときにカードローンの申し込みを行うようにするかです。

この2つの違いは、実際にカードローンが利用できるまでの時間が異なってきます。

カードローンを利用するには口座開設が必須となるのですが、この口座開設には1週間程度時間がかかることになります。

どちらにせよまずは口座開設の手続きが終わってからローン契約手続きとなるので、口座を持っていないと、お急ぎの場合は即日カードローンの利用が出来ず、大変不便だと言えます。

これはセブン銀行カードローンの大きな特徴の一つです。

既に口座を持っている場合は、ダイレクトバンキングから申し込みをすることによって早ければ数十分で審査の結果が出て、即日からカードローンを利用することが可能となります。

つまり、まずは口座開設を行い、その後にローン契約となる2つの段階を踏むことになるというのを頭に入れておきましょう。

そして、そのファーストステップである口座開設に時間がかかるので、いつカードローンの利用が必要になるのかわからないという場合は、早めに口座開設だけでも済ませておいた方が無難です。

簡単スピーディに手続きができる?証明書の提出は原則不要!

セブン銀行のカードローンの最大の特色とも言われているのが、原則所得証明書の提出は不要ということです。

これは、最大でも貸付上限が50万円ということも関係しています。

また、口座開設の際にキャッシュカードが郵送されてきますが、この郵送条件が「本人限定受取郵便」となっており、受け取るには本人の身分証明書を配達員に提示する必要があります。

この身分証明書の提示が、本人確認の代わりとなるので、基本的にはWEB上で免許証などをアップロードする必要はありません。

ただし、審査状況によっては収入証明書や、身分証明書の提出を求められることもありますので、もし提出を求められれば、拒否をせず応じるようにしましょう。

専業主婦がセブン銀行のカードローンに申し込みをするときの注意点

セブン銀行のカードローンは専業主婦の方でも申し込みができると書かれていて大変便利なカードローンですが、申し込みをする際に注意しなくてはいけない点もいくつかあります。

そのなかでも特に注意した方が良いところをご紹介しましょう。

いつまでにお金が必要?カードローン利用までにかかる時間に注意

先ほどもご説明しましたが、カードローンを利用するためには口座開設が必要となります。

同時に申し込むことが出来ても、まずは口座開設の手続きからするため、その手続きに1週間前後かかってしまう可能性もあるのです。

申し込むのはインターネットでできますが、その後のダイレクトバンキングサービスへの登録はキャッシュカードがないと行えません。

ダイレクトバンキングサービスへの登録ができないとカードローンの契約もできませんので、キャッシュカードが送られてくるまでは利用が出来ないのです。

同時の場合最低でも1週間かかるかも…と時間に余裕をもって申し込みをしましょう。

口座開設の際に職業の選択を間違えないようにしましょう

口座を開設する際に様々な情報を入力していきますが、その中に職業を選択する欄があります。

ここで気を付けたいのは、専業主婦の方はかならず「7.主婦・家事手伝い」を選択するようにしましょう。

働いていないから…と「10.無職」を選択すると、専業主婦と分かってもらえず審査が否決になる可能性もあります。

働いていない専業主婦は「7.主婦・家事手伝い」を選択するよう指示されていますので指示に従いましょう。

限度額はまずは少額から申し込んでみましょう

セブン銀行のカードローンの利用限度額は10万円・30万円・50万円のいずれかになります。

どうせならたくさん借り入れ出来た方が良いと思って50万円を選択したいかもしれませんが、ちょっと待ってください。

専業主婦の方は是非少額の設定から申し込みをしてみましょう。

いきなり高額を希望しても審査に通る可能性が低くなるかもしれませんし、審査には通っても減額されてしまう可能性もあります。

減額はやはり印象としては良くないので、まずは少額からスタートして、その後必要に応じて増額の申し込みをするとよいでしょう。

増額の申請は新規契約から2カ月が経過していれば行うことができます。

もちろん増額の際にも審査がありますが、それまでに着実に返済をし、ある程度実績を作ってから申し込みをすることで増額の希望も通り易くなるでしょう。

無理のない範囲で借入額を決めるということが大切です。

専業主婦の方がカードローンを利用するときは返済計画をよく練ろう!

いかがでしたでしょうか。専業主婦の方でもセブン銀行のカードローンは間口が開かれていますので、利用したいなと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、借り入れを申し込む前にはいったんストップしてよく考えてみるようにしましょう。

専業主婦は自分で収入を得られないので借り入れは慎重に!

専業主婦の方の場合、ご自身で収入を得るすべがないため、返済においても十分に計画を練る必要があります。

ご家族から託された生活費の中からうまく返済できるかどうか、そして返済中は家族の生活を圧迫しないかどうか、様々な視点から検討しましょう。

その際、旦那様などご家族に相談できればよいのですが、もし誰にも内緒で借り入れしたいという場合はより一層慎重な判断が重要となってきます。

内緒で借り入れをして、返済をしていても、万が一旦那様に何かあり収入が途絶えたり、会社の都合でお給料が入ってこないなんていうことになると、専業主婦の方の場合、あっという間に返済が困難になります。

セブン銀行のカードローンの場合は遅延損害金は不要ということになっていますが、返済に遅れると遅延が解消されるまではもちろん新たな借り入れはできなくなります。

また、滞納が続くと今度は保証会社へと移管されることになり、信用情報にも傷がつくことになるのです。

こうなってくると、他の会社からの借り入れも難しくなりますし、今後携帯電話などの割賦購入も難しくなるかもしれません。

内緒でカードローンを利用する場合最悪のタイミングでバレることも

カードローンの返済が滞ってくると、いくらWEBで管理をされているセブン銀行のカードローンでも督促状が届くようになります。

ご自宅などに電話連絡が入ることも十分に考えられるでしょう。

もし、ご家族に内緒でカードローンを利用している場合は、そのようなタイミングで借り入れが知られてしまうかもしれません。

返済が困難になってから借金がばれるのは一番最悪のタイミングともいえます。

場合によっては離婚問題なんていうことにも発展しかねませんので、そのような暗い未来にならないためにも、返済計画は十分に練って、借入の際は慎重に行うようにしましょう。

上手に利用すれば大変便利なセブン銀行のカードローンですから人生を明るくするために付き合いたいものですね。

閉じる
閉じる