セブン銀行カードローンの審査時間は?借りたい人の

セブン銀行カードローンで借入!自営業で利用する際のこんなアレコレ

カードローンは個人でも利用しやすくなっているので、お金が足りない!といったような緊急の時にカードから借入をすることもできます。ですが、申し込み条件もあり、しかも自分の職業が「自営業」だから借入することができないと思っている人もいるのではないでしょうか。

実際、自営業の人にはお金の借入を行っていないカードローンもありますが、逆に借入ができるところもあります。今回はセブン銀行のカードローンが「自営業」の人にも借入を行っているのかという点について紹介していきたいと思います。

自営業でもOK!セブン銀行カードローンはこんな人でも問題なく利用可

自営業だとカードローンを組めないとお考えの人も多いかと思いますが、セブン銀行のローンサービスは自営業の人でも利用することができます。

自営業の人で「自分の職業では借入ができない」と思っているならばそれは間違えとなるのです。ただあくまでも自営業でもカードローンが「利用できる」というだけで審査の結果によって利用できないというケースもあるので、絶対利用できると考えるのはよしましょう。

セブン銀行では自営業の人でも借入ができますが、カードローンによっては融資をしてくれないということもありますので注意しましょう。

またセブン銀行のカードローンにも申込条件がありますので、自営業の人だけでなく融資をしたいのであれば必ず条件の確認は一度行いましょう。

セブン銀行のカードローンを利用するための条件はコレ

セブン銀行のカードローンにはいくつか申込するために条件があり、こんなものがあります。

  • セブン銀行口座をお持ち
  • 年齢(満20歳以上70未満)
  • 保証会社の保証を受けられる

これはどのカードローンを利用するために必要な条件となっていますので、満たしていないと審査に通らなくて融資を受けられません。「保証会社の保証を受けられる」というと例えばどんなことなのか?と疑問の方もいるかもしれません。わかりやすくいうと、過去に借金がありその返済状況が悪い状態ですと、保証が受けられないことがあります。

保証が受けられないと当然、審査には通りませんので過去に借金があった人は特にこれには注意しましょう。

セブン銀行の申込条件のところには書いてありませんが、「安定した収入」というのも借入をするために必要となってきます。

これがあれば自営業の人でも問題なくカードローンを利用することができ、逆に収入がないとほぼ利用することは不可能となります。

セブン銀行の金利や限度額など、融資前に知っておきたいこと!

セブン銀行のカードローンだけではなく、お金を融資するなら「限度額」や「金利」について詳しく知りたいでしょう。このカードローンの場合の限度額や金利などはこんな感じになっています。

  • 限度額(10万・30万・50万)
  • 金利(15%)

限度額は3つの中から選択することができて、金利はどの限度額であっても15%として利息を取られます。返済方法は約定返済だけではなく、任意返済にも対応していますので、決められた日付以外にも追加で返済することも可能です。

借入するにはセブン銀行のATMで可能で、コンビニで取引することができるので、比較的取引もしやすいといえます。「ダイレクトバンキングサービス」を利用してインターネットから手続きをして、普通預金に振替入金するという取引方法もあります。

スマホの利用できますので、こちらも比較的利用しやすい方法で、借入や取引もしやすくなっているといえます。

セブン銀行のカードローンでは書類の提出が特に必要とされていませんが、自営業の方の場合は「確定申告書」の提出が必要であることが考えられます。

この点は不便かもしれませんが、提出すれば自営業の人でもセブン銀行のカードローンで問題なく借入することが可能となりますので、申込するなら事前に用意しておくとよいでしょう。

申込前に注意!セブン銀行のカードローンを利用できないことも!

セブン銀行のカードローンは自営業の人でも利用可能ですが、すでに言っているように利用できないというケースも考えられます。

例えば申込条件を紹介しましたが、満たしていないと審査に通らないと、簡単に言えばこんな感じです。

自営業の場合ですが、収入があっても毎月の収入に大きい落差がある場合など、収入が安定していないと判断されて利用できないということもあるのです。

セブン銀行のカードローンは自分の収入や自営業で活動した年数によっては審査に落とされることもありますので、自営業でも借入ができるといっても審査次第では利用できないということも忘れてはいけません。

年齢が20歳に届いていなかったり、70歳を超えていたりする場合も申込条件を満たせていなくて審査には通らないのでカードローンは利用することができません。必ずカードローンが使えるというわけではなく、審査次第では利用できないということも覚えておいてください。

過去に借金したなら!ブラックリストになっていると利用できない

カードローンを利用していると、返済が遅れてしまうといったことになってしまう人も沢山います。1回程度の軽度であればさほど問題ではありませんが、3か月以上3回分の返済が遅延してしまうと、ブラックリストとして登録されてしまう可能性が高いです。

こうなると過去にセブン銀行のカードローンを利用したことがないという人でも審査に通ることが難しくなってきます。過去に借金があるという人は、過去に長期の返済の延滞がないかよく確かめておきましょう。

こんな注意点も!セブン銀行カードローン利用前に知っておきたいこと

カードローンは基本的に借入したお金は何に使っても問題ないとされています。ですが、事業性資金として使うことはできないので、この点はカードローンを利用するうえで注意する必要があります。

特に自営業で事業性資金をセブン銀行のカードローンで調達したいと考えている人は、例によって事業性資金として借入することができないので注意しましょう。

他にもこのセブン銀行のカードローンを利用する時に注意することもあるので覚えておきましょう。

セブン銀行のカードローンは口座を開設する必要あり!

セブン銀行のカードローンを利用するにはこの銀行の口座を開設しておく必要があります。

申込条件に含まれているので、開設していないと利用することができません。口座の開設はインターネットからすることも可能です。なおこの口座は日本に住んでいる人ならば誰でも開設することができるようになっています。また、口座の開設には本人確認書類が必要となります。運転免許証とか健康保険証、住民票が必要となるので手元に用意しておくとよいでしょう。

この口座の開設には1週間前後の時間が掛かるので、セブン銀行のカードローンで借入するのもそれだけ遅れてしまうことになります。口座を作ってからカードローンに申し込みとなると即日での融資もできませんので、急いでいるという場合は注意しましょう。

お金はいつ必要になるかわかりませんが、出費の予定で借入が必要なら余裕をもって申し込みを行うようにしましょう。

セブン銀行カードローンの限度額と提出書類にも注意!

セブン銀行のカードローンは自営業以外の人ならば、書類なしでも申込は可能ですが、自営業となれば書類が必要になることが考えられます。

ここでもすでに紹介したかもしれませんが、自営業の人の場合ですと確定申告書が必要となりますので必ず用意しておきましょう。

限度額の注意点というのは、このカードローンの限度額は10万・30万・50万といった中から選択することができます。見ての通り50万円以上からは選択できなくなっていて、少なくても契約後すぐには高額の借入ができないということになるのです。

すぐに大金が必要という人には対応できないことが考えられますので、大金が必要な方は注意する必要があります。

利用できないとか、事業性資金を借入したい場合などの対処法

セブン銀行のカードローンは事業性資金としては利用することができなく、「事業性資金はどこで調達すればいいのか」と思う人もいるかもしれません。

他にも申込をしたけど審査に落ちてしまったといった人もいるでしょう。そんな時の対処法も紹介していきたいと思います。

事業性資金を調達するなら!専用ローンを利用する

基本的にカードローンは用途自由ですが、事業性資金として利用できないので、事業性資金を調達するのであれば専用ローンを利用するとよいでしょう。

よく「ビジネスローン」だとか「事業者ローン」なんて呼ばれているローンがあってこれらのローンでしたら事業性資金を調達することができます。

ただこのローンでも、事業性資金は借入できても自営業の人は対象にならないということもありますので、貸付の条件にはよく目を通る必要があります。

審査落ちの理由は不明!大体の予測をすることしかできない

セブン銀行のカードローンだけではなく、申込をすれば審査に通らなかったという人も中にはたくさんいます。そんな人はどうして審査に落ちたのか?理由が知りたいと思うかもしれませんが、これはお問い合わせをしたとしても開示してくれることはありません。

大体ですが考えられる理由としては、収入が極端に低いとか安定していない、自営業を始めたばかりで営業年数が少ないといったことが理由となります。

他にも書類の不備とか、申込時の情報のご入力で審査に落ちるという人も結構多いようです。また、多重申込みのし過ぎで審査に落ちるということも考えられます。

基本的にカードローンにどれだけ申込をしても問題ありませんが、一度審査に落ちたなら少し時間を空けて収入を増やすだとか営業年数を稼ぐだとか、すると次に申込をした時に審査に通る確率を上げられます。

限度額が低いのは後日増額申請することで対応できる!

セブン銀行のカードローンの限度額は申し込み時点の最高額は50万円ですが、あとで増額申請して限度額を増やすこともできるのです。

ただ契約してからすぐできるというものではなく、契約後すぐに申請したとしても審査にほぼ落ちることが考えられます。増額申請する場合は契約してから2か月以上してから申込すれば審査に通る可能性があります。

といってもそれまでに返済の遅延や延滞があると増額できない可能性が高いので、返済はきっちり毎回行っておく実績が必要となります。

増額すればセブン銀行のカードローンの限度額が低いという欠点を補えるので、毎月返済を行って取引して実績を積んでおくとよいでしょう。

借入をするなら忘れてはいけない!返済の計画をよく立ててから申込!

セブン銀行のカードローンは自営業の人だけではなく、専業主婦の人、アルバイトやパートの人でも利用することができます。インターネットから申込もできますので、申請もしやすくなっています。

特に書類を提出する必要もないので、本人確認書類の免許証などを用意する必要もありません。インターネットだけで契約までできるし、審査も最短10分と早いため、条件次第では即日の融資も可能です。ただ、自営業の人の場合は確定申告が必要になることもあるので、自営業の人は書類を用意しましょう。

セブン銀行の口座を作らなくてはいけないという点は少し不便かもしれません。時間が掛かりますので、今日にでも融資を受けたいという人は別のところか時間に余裕を持ちましょう。

デメリットもあり、契約してすぐは多額の借金はできませんが、金利は消費者金融よりも低くてインターネットで完結できる。十分にメリットはありますので、自営業の人だけでなくその他も人も一度詳細を見てみるとよいでしょう。

閉じる
閉じる