セブン銀行カードローンの審査時間は?借りたい人の

得なのは?セブン銀行と大手消費者金融のカードローンを比較してみた

銀行の中でも、便利だと評判の高いセブン銀行。町中にあるセブンイレブンでも借り入れできることが便利ですよね。実際のところ、セブン銀行は便利なのでしょうか。

素早いスピードで融資してもらえるといえば、大手消費者金融会社です。お金が急いで必要な時に、セブン銀行と消費者金融会社では、どちらが安心できるのでしょうか。

アコム・アイフル・SMBCモビット・プロミスの大手消費者金融会社とセブン銀行カードローンを、総合的に比較しました。

金利で比較!セブン銀行カードローンは安いの?

カードローンを選ぶ時のポイントは、何をおいても金利!という方は多いのではないでしょうか。同じようにお金を借りるのであれば、一円でも安く借りたいですよね。

大手消費者金融会社とセブン銀行カードローンの金利・お得さを比較しました。

一番金利が低いのは「セブン銀行」かもしれない

まずは、各カードローンの金利と限度額を比較しましょう。

カードローン名 金利 最大限度額
セブン銀行 15.0% 50万円
アコム 3.0~18.0% 800万円
プロミス 4.5~17.8% 500万円
SMBCモビット 3.0~18.0% 800万円
アイフル 4.5~18.0% 500万円

この表からもわかるとおり、セブン銀行は15パーセントという低金利ですね。

他の消費者金融会社も、下は3パーセントからという超低金利ではありますが、一般的には、最高金利からのスタートなので、18パーセントと比較するべきなのです。

また、限度額に関しても比較してみましょう。消費者金融会社は500万円~800万円という高額ですが、セブン銀行は50万円です。低くて不利と思うかもしれませんが、そうとも限りません。

銀行でも消費者金融会社でも、最高限度額に関わらず、限度額は最初は20万円~50万円くらいからスタートするのが一般的だからです。あなたの信頼が上がれば限度額は増えていきます。

もちろん余裕があるに越したことはありませんので、限度額にこだわる方はセブン銀行は不利かもしれません。

キャンペーンを利用するとお得になるのは?

金利で比較しましたが、必ずしも、低金利のカードローンが安く借りられるわけではありません。「え?低金利なら絶対安いんじゃないの?」と思うあなた!見逃してはならないのがキャンペーンなんです。

アコム・プロミスでは、金利がゼロになるキャンペーンを開催しています。

金利がゼロということは、無料で借りられるというわけですから、これ以上お得にはなりませんよね。

アコムとプロミスのキャンペーンを比べてみました。

カードローン名 キャンペーン 適用条件
アコム 最大30日間無利息 初めての方・返済期日35日ごと
プロミス 30日間無利息 初めての方・Web明細を利用

細かな条件は異なりますが、両社とも、新規のお客様限定で約1か月間無料でお金を貸します!というキャンペーンです。お試し期間のようなものですね。

これを利用すれば、一ヶ月以内の借入であれば実質無料で借りられるのです。非常にお得です。

一方、セブン銀行には、無利息のキャンペーンはありません。そうなると、短期間で一回だけの利用を考えている方は、金利が高かったとしてもプロミスとアコムの方がお得ですね。

ただ、セブン銀行にもキャンペーンがないわけではありません。過去のキャンペーンにはなってしまいますが、以前、カードローンを契約するとnanacoポイントが“1000ポイント”もらえるというものがありました。コンビニでも利用できるポイントがもらえるのはかなりうれしいですよね。

このように、期間限定のキャンペーンもあるので、最新情報を常に比較するのが大事です。

スピードで比較!素早く借りるにはセブン銀行が有利な場合も

カードローンを利用する時は、今すぐにお金が必要!というシーンがほとんどなのではないでしょうか。お給料日まで待っていられない急な出費の時に、素早く借りられるのはどのカードローン会社なのでしょう。

審査が最短40分のカラクリ

カードローンで気がかりナンバーワンといえば、審査かもしれませんね。申し込みから審査にかけてできるだけスピーディーに行ってくれるのはどの会社なのでしょうか。

大手消費者金融会社も、セブン銀行も、最短〇〇分で審査可能!というふうに広告を出しています。ですが、インターネットで調べても、最短10分で審査!や、最短40分で融資可能、など、時間がバラバラで分かりづらいと思いませんか。

このように複雑になってしまうのは、審査が「仮審査」と「本審査」にわかれていることがひとつの原因です。いわゆる仮審査とは、インターネット上で申し込みしてすぐにパソコン画面に表示される審査結果のことです。

仮審査に通れば、本審査に進みます。仮審査は素早くできても、実際にお金を借りるまでは時間が多少はかかるという場合がほとんどなのです。

大手消費者金融会社の「最短〇〇分審査」というのは、仮審査の宣伝の場合もあるので、注意が必要です。一方、セブン銀行カードローンは、仮審査と本審査で分かれていません。ただし、例外はあります。以下で解説します。

セブン銀行カードローンは口座がないと借りられない

仮審査と本審査で分かれていないセブン銀行カードローンですが、仮審査があることもあります。それは、セブン銀行の口座を持っていない人が申し込んだ場合です。

セブン銀行カードローンを利用するためには、口座開設が必要です。

もともと口座を持っている人ならすぐに審査が受けられます。持っていなければ口座開設前にとりあえず審査だけ受けておくことができます。それが仮審査扱いです。

このように工夫があるので、最短で審査を受けられはしますが、審査に通ったとしても口座を開設しないと契約はできません。口座開設から契約までに1週間から2週間程度かかることもあります。

一方、アコムやアイフルなど大手消費者金融会社では、銀行ではなく消費者金融会社なので、口座開設などの必要はありません。すぐにお金を借りなければならず、口座開設をしているヒマがない時には消費者金融会社の方が便利です。

申し込み時間帯によって変わるスピード

セブン銀行の口座を持っている場合は、審査から契約までかなりスピーディーにできます。そのスピードは消費者金融会社と同様か、もしかすると早めかもしれません。

セブン銀行カードローンの審査時間の詳細は以下です。

曜日 申し込み時間帯 最短審査時間
平日 9時~20時30分 原則30分以内
平日 20時30分以降 翌日9時以降
土日祝日 9時~15時30分 原則30分以内
土日祝日 15時30分以降 翌日9時以降
毎日 0時~9時 当日9時以降

このように、平日か休日か、昼間か深夜かによって、審査スピードは変わります。

大手消費者金融会社でも、即日振込してもらいたい場合は、14時までに必要書類の提出が必要です。各消費者金融会社が、即日融資できるとしている時間を以下に比較しました。

カードローン名 曜日 時間
アコム 平日 14時
プロミス 平日 14時50分
SMBCモビット 平日 14時50分
アイフル 平日 14時

どの消費者金融会社も、土日祝日ですと翌日以降の借入になるのが基本です。セブン銀行と差はありませんね。また、急いで融資を受けたい場合は、インターネットから申し込み後、フリーダイヤルに電話をするのが早いです。

審査条件は?パートやアルバイトはセブン銀行で借りるべきなのか

いくら審査スピードが速くても、通らなければ意味がありませんよね。審査条件についても比較してみましょう。

パート・アルバイトでも借りられる?

セブン銀行カードローンは、アルバイトやパートでも借り入れ可能とされています。ただし、他のカードローン会社と同様に、安定した収入があることが前提です。

また、SMBCモビット・アコム・アイフル・プロミスとも、パートやアルバイトでも借り入れ可能です。安心ですね。また、気になる限度額ですが、こればかりは絶対に〇〇万円ということは言えません。

同じ会社であっても、その時々によって限度額が変わるもの。ですので、申し込みしてみないとわかりません。ただし、パートやアルバイトの場合、10万円程度の限度額が平均的です。

また、パートやアルバイトが審査に通りやすい会社があるかというと、それもはっきりとはいえません。パートやアルバイトとひとくちに言っても、職種も年収も違いますし、収入の安定感がバラバラだからです。

つまり、パート・アルバイトの方は、セブン銀行でも大手消費者金融会社でも申し込みオッケーなので、別の要素で比較してみましょう。

どんな職業でも安心感があるのは?

パートやアルバイトでも借りられます。でも、借りられるのと、きっちり返せて便利に利用できるのとは別ですよね。借りるだけ借りて、金利が高すぎるせいで返済できなくなってしまっては元も子もありません。

パートやアルバイト、年金受給者など、正社員に比べると収入が安定しない方でも安心できるのは、セブン銀行がナンバーワンなのでしょうか。

銀行と消費者金融会社を比較すると、消費者金融会社よりも銀行の方が安心感があるとよく言われます。それは、かつて「サラ金」と呼ばれた消費者金融会社のあまり良くないイメージによるものです。

セブン銀行も銀行なので、消費者金融会社と比較すると安心感があるという人もいます。

しかし、都市銀行とは違い、店舗を持たないネット銀行なので、顔が見えずに不安があるという人もいるのも事実です。

金利の面からいえば、消費者金融会社よりもセブン銀行の方が低いので安心感はあります。一方、イメージでいえば、人それぞれといえるでしょう。

審査の通りやすさはどうなの?

さて、最も気になるといえる、審査の厳しさ。セブン銀行と消費者金融会社ではどちらが審査に通りやすいのでしょうか。

インターネットの口コミサイトでも、色々とウワサがある審査。一般的に言われているのは、消費者金融会社は審査が緩く、銀行は厳しいということです。しかし、これはうのみにしない方がよさそうです。

大手消費者金融会社もセブン銀行も、優良できちんとした会社です。そういう会社はもちろんのこと審査もしっかりします。ですので、ある程度の条件がそろわなければ審査に通ることはありません。

たとえば、無職で収入がなかったり、他の金融機関に借金が多くあったりすれば、審査には通りません。一方、他社に借り入れもなく、安定した収入があれば、審査には通ります。

そういう点で、大手消費者金融会社もセブン銀行も、審査基準は同様といえるでしょう。「審査が甘い」という宣伝文句は闇金融の可能性もありますので注意しなければなりません。

あなたに最適なのは?借りたいシーン別にセブン銀行と比較した

さて、ここまで、セブン銀行カードローンと大手消費者金融会社を比較しました。セブン銀行も大手消費者金融会社もどちらも甲乙つけがたく便利ですよね。

それでは、借りたいシーン別に、どちらを選べばより安心かをチェックしてみましょう。

セブン銀行の口座を持っている場合

セブン銀行の口座を持っている、または、口座を作っても構わない場合は、セブン銀行カードローンを選択するのも良いでしょう。口座を持っているとあっという間にカードローンを作ることができるのが便利です。

また、大手消費者金融会社よりも金利が3パーセントほど低いので、セブン銀行カードローンは長く使うにはお得です。ただ、一回切りの利用と決めていた場合、消費者金融会社の方がお得になる場合もあります。後で解説しますね。

さらに、セブン銀行のキャンペーンがあった場合は、カードローンを利用することでポイントがもらえたり金利が優遇されたりというメリットもあるかもしれないので、要チェックです。キャンペーンはいつ開催されるかわからないのでサイトをチェックしましょう。

一度だけ利用したい場合

急な冠婚葬祭やお祝いがあってお金が必要になること、ありますよね。ちょうど旅行したばかりだったり、引っ越ししたばかりだったりすると困ってしまいます。

そういう時にカードローンを一度だけ利用したいということも多いでしょう。次のお給料日までに、〇〇〇円利用したいと決まっている場合は、大手消費者金融会社の中の、無利息キャンペーンのあるカードローンを利用すればお得です。

アコム・プロミスには、30日間無利息キャンペーンがあるのは解説した通りです。新規限定ではありますが、このキャンペーンを利用すれば、実質無料でお金を借りることができます。

ただ、カードローンは便利なので、一度利用するとまた利用したくなることもあると思います。30日超えて利用する場合、金利はふつうにかかります。たくさん借りすぎてしまうとびっくりするくらいの金額になることもあるのがカードローンの恐ろしさです。よく計画を練りましょう。

迷ったら同時申し込み!その時の注意点

それでも迷うあなたは、同時に複数のカードローンに申し込みしましょう。複数のカードローンを申し込みしても契約しても、法律違反にはなりません。一度に申し込みして、審査に通った会社を利用するというのも手です。

ただ、複数の会社を同時申し込みするのには注意点があります。ひとつは申し込みすぎないということです。たくさん申し込みすると、あなたの信用情報機関にそのことが一気に登録されるので、金融機関がチェックした時に「怪しいぞ」と思う可能性があるのです。

また、審査に通ればよいですが、もし落ちてしまった場合、急に審査に落ちた情報がたくさん登録されることになって、これもまた怪しまれる原因になるとされています。これを防ぐために、一度に3社までを目安に申し込むと良いと言われています。

閉じる
閉じる